TOPNEWS

2016年04月04日

じゃがいもが糖尿病の原因…「じゃがいもの危険な食べ方」とは

 

食事の欧米化により、日本でも糖尿病患者数が増えている。
特に、U型糖尿病は、食べ過ぎによる肥満が原因とされており、糖尿病の発症を防ぐには、食事の内容や量に注意する必要がある。
人気のじゃがいもも食べ方を間違えると危険に…→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

 
日本人がジャガイモを食べる際に気を付けたいこと
ジャガイモ自体が、直接糖尿病の原因になるということではない。どの食べ物にも言えることだが、適量を食べることが、肥満や糖尿病を防ぐ鍵となる。
日本でも、ジャガイモは野菜として扱われており、なじみの深い食材の一つである。

適量を取る工夫としては、一つの野菜を集中的に取るだけでなく、さまざまな野菜を色とりどりに摂ることで、自然と栄養バランスも取れるようになる。
 
フライドポテトのような揚げ物は、油を吸収することでカロリーが高くなり、肥満の原因になる。
ジャガイモを食べるときは、他の野菜も一緒に食べられる煮物がおすすめだ。ジャガイモはGI値が高いが、このGI値自体は個々の食品を単独で食べた場合の値なので、実際の食事の時では状況が異なる。
煮物に含まれている他の食材と一緒に食べることで、血糖の上昇を遅くすることができる。
食事をする際には、ごはんなどの炭水化物、魚、肉類などのタンパク質もバランスよくきちんと食べたい。
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20160403/Circl_14324.html


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA


【雑学の最新記事】
posted by makoto at 22:00 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。