TOPNEWS

2016年04月04日

SMAPが原因だった!有吉が毒舌あだ名ネタをやめた意外な理由

 

毒舌芸人として見事な再ブレイクを果たした有吉だが、再ブレイクのきっかけとなったのが「毒舌あだ名」
的確だが毒のあるあだ名を芸能人たちに付け、大人気となった有吉だが、SMAPがきっかけで毒舌あだ名をやめてしまったという。
有吉が毒舌あだ名をやめた意外な理由とは…→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


セレブ芸能人の登竜門と言われる『SMAP×SMAP』(フジ)のゲストとして招かれた時のこと…。

「事前打ちでは有吉が得意とする毒舌で命名するの“あだ名芸”は無いと言われていた。しかし、イザ収録が始まると当然といわんばかりに各メンバーにあだ名を付ける展開に…」(関係者)

バ ラエティー番組の申し子と言われる有吉にしてみれば実に脇が甘いのだが何の用意もしていなかったのだ。結果、アドリブであだ名を付ける羽目に陥ったのだと言う。
「数々の修羅場をくぐり抜けて来たはずの有吉が焦っているのが手に取るように分かった。だってSMAPを万が一、怒らせでもしたら間違いなく芸能界から抹殺される。OAではあっと言う間に有吉が思いついた構成になっているが実際は一人に30分以上も時間を掛けてあれこれ考えているんです」(制作関係 者)

有吉が熟考の末、思いついたのが…。
「稲垣吾郎が“寿命短め”、香取慎吾は“マヨネーズビール”、草なぎ剛は“エラ呼吸”、中居正広は“ニセSMAP”、そして大トリとなった木村拓哉には“月9バカ”。
その瞬間、木村が激怒したんです。周囲のスタッフはピリピリものですよ。木村は有吉をスタジオ裏に連れ出し説教したんです」(事情通)

もっともキムタクはあだ名を付けられたことで激怒したのでは無いと言う。
「有吉が30分以上も掛けてメンバーに付けたあだ名が詰まらなかったことに怒ったんです。空気を読めと言うこと。芸人としてダメだしをされたようです」(関係者)
この一件以来、有吉は急速にアダ名をやめた。
http://geinouranews.blog.jp/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【あ行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 08:28 | Comment(0) | あ行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]