TOPNEWS

2016年03月16日

「不謹慎」実写版バカボンに批判が殺到した意外な理由

 

3月11日に放送されたドラマ「天才バカボン」が12.2%とまずまずの視聴率をきろくしたが、その一方で苦情の声も殺到していたと言う。
「不謹慎だ」と苦情が殺到した意外な理由とは…→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


内容に関しては「上田の演技がキツイ」「意外とおもしろかった」などと賛否が分かれ、 他にもバカボンの弟・ハジメちゃんを演じた子役の早坂ひららの演技が凄いと、 ネットでは放送後も話題になっている。

だが、そんな視聴者の声の中には、ドラマの内容以上に放送日に対する批判が殺到しているという。

「『バカボン』の放送された日が、東日本大震災が起きた3月11日だったため、『天才バカボン』という タイトルが“天災”を思わせると、一部の視聴者が激怒したのです。内容には問題がなかったものの、ネットでは、『なぜよりによってこの日なんだ?』『不謹慎だろう』という声が飛び交いました」(前出・テレビ誌記者)

またこの日は「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に出演した「オリエンタルラジオ」による音楽ユニット「RADIO FISH」が “天災”という歌詞を急遽“天才”と書き換えて歌ったことで、被災者への配慮が注目された。

サブタイトルに「家族の絆」と入れてあることから、日テレがあえてこの日を選んだ可能性は高そうだが、 視聴者がこれほど過敏な反応をしてくることは読めなかったようだ。
http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_54546/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 22:00 | Comment(5) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
配慮? 「放射能魚」という意味のタイトルとあの歌詞で?

3.11に音楽番組で
「まさに天災!(天災!)」
「大地パッカーン海もパッカーン」
「もっともっと叫べー!」
「その血と魂を今ささげろ」

↓トラックがガンナムスタイルで歌詞はこれ

時は来た彼こそ真の支配者
彼の前にひざまずくのは敗者
民共崇める準備はいいか?
その血と魂を今ささげろ
大地パッカーン海もパッカーン
キングなら そう歴史くつがえす
彼こそすなわち Top of the world
まさに天災!(天災!)
Posted by at 2016年03月17日 00:38
あほくさ
Posted by at 2016年03月17日 06:33
こんなんにまで目くじら立ててクレーム入れてる連中はもう精神の病だな
Posted by at 2016年03月17日 08:19
気持ちは分からなくもないけど・・・。

確かに、過敏に反応し過ぎだと思う。
受験生に「落ちる(もしくは『おちる』と読む言葉)」とかを言ってはならないという感覚で物を言っているのか。
だとしたら、何の縁担ぎなのやら・・・?
Posted by at 2016年03月17日 17:16
ねっとりとした朝鮮民族の悪意を感じるんだよな。
Posted by at 2016年03月18日 15:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]