TOPNEWS

2016年03月10日

なぜ?フジが番組大改編も存続が発表されたあの問題の3番組…


視聴率低迷に苦しむフジテレビが4月の番組改編で大規模な改編をすることを発表したが、かねてから番組打ち切りが囁かれていた問題の3番組についてはなぜか存続することに驚きと呆れ声が上がっている。
フジ大改編でも存続が発表された問題の3番組→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


フジテレビが7日、都内のホテルで4月改編記者発表を開催。大規模改編を発表する中、GP帯の長寿バラエティーの継続を発表した。

長年人気を集めた「ライオンのごきげんよう」、東海テレビの昼ドラを終了し、平日15時間生放送と大幅な改革を断行。改編率も全日19・9%、ゴールデン帯36・0%、プライム帯37・8%と大きいものとなった。

そんな中、かつて人気だったが、視聴率低迷に苦しむGP帯の長寿番組の継続が決まった。
1つはお笑いコンビ「ナインティナイン」がメーン司会を務める「めちゃ×2イケてるッ!」(土曜後7・57)。深夜番組「めちゃ2モテたいッ!」(95年10月スタート)をゴールデンタイムにリニューアルする形で96年10月よりスタートし、この10月で放送開始20年を迎える長寿番組だが、近年は打ち切り説も出ていた。

2つ目はお笑いコンビ「とんねるず」が司会を務める「とんねるずのみなさんのおかげでした」(木曜後9・00)。88年10月の前身番組のレギュラー放送開始から27年目を迎える長寿番組で、「食わず嫌い王決定戦」「モジモジくん」「男気ジャンケン大人買いの旅」など名物コーナーが人気を集めてきた。こちらも一部メディアで打ち切り説も出ていたが、この4月改編での継続が決まった。

また、1月に勃発したSMAPの事務所独立騒動の影響もあり、番組存続が注目されていたSMAP5人が唯一そろってレギュラーを務める人気バラエティー番組「SMAP×SMAP」(月曜後10・00)も継続を正式発表。1月18日放送回の5人そろっての生謝罪は高視聴率を記録し、大きな注目を集めた。長年高い視聴率を誇り、人気を集めてきた同番組も10月で番組20周年の節目を迎える。いずれにしても、打ち切り説がくすぶる中での今回の継続決定。今後どうなっていくのか、気にかかるところだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160307-00000096-spnannex-ent


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 14:00 | Comment(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]