TOPNEWS

2016年02月29日

子供時代のトラウマが原因だった!山口智子が「子供は持ちたくない」切なすぎる理由

  

子供を持たない人生を自ら選んだことを公表し、反響を呼んでいる山口智子。
人気女優の衝撃告白に対し、賛否両論の意見が噴出しているが、山口智子が子供を持たない人生を選択した背景には子供時代の切なすぎるトラウマが影響していると言う。
山口智子の子供時代のトラウマ→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


山口は昨年10月に51歳の誕生日を迎えたが、イタリアレストランで2人きりで食事を楽しむ姿を本誌は目撃している。彼女は子供を産まない理由について《特殊な育ち方をしているので、血の結びつきを全く信用していない》とも語った。前出の芸能関係者は言う。

「山口が6歳のころ、両親が離婚しています。妹は母が育てることになりましたが、山口は父親側に引き取られ、祖母に育てられることになりました。この家族離散は、彼女の人生に大きな影を落としていたのです」

夫・唐沢もかつて自伝『ふたり』でこうつづっていた。
《幼くして両親が離婚したとの事実は彼女の心に大きな空洞を作り、その空洞を人を愛することで埋めようとしているようなところがあった》

「いまでも日本には、“女性は子供を産まなければいけない”“子供を産んでいないと一人前じゃない”といった風潮がありますが、それは多くの女性に対する重圧になっています。 山口さんが幸運だったのは、産まない人生を選択した彼女を理解してくれる唐沢さんというご主人がいたこともあるでしょう」

あえて山口が「子供のいない人生を選択した」と、告白したのは、“産まなかった女性たち”をいわれなき重圧から救いたいという思いがあったはずだ。「産まない女はダメですか?」――それは彼女の“心の叫び”にほかならない。
http://news.livedoor.com/article/detail/11221645/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【やらわ行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 14:00 | Comment(1) | やらわ行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
凄くわかります。

生い立ちは思想にかなり影響受けますから。

私も親子関係で子を産まない選択は有りだなと悟りました。

猫も、しゃくしも、当たり前の様に結婚したら子をつくりそのあげく子供を育てられない(虐待含む)鬼畜な親現実に少なくないですから。

自分が本当に欲しいと感じても子を育てるのは気力も体力も要ります。

そんな中、生い立ちから親子の愛を否定される様な経験しかない人は、楽観して産む事に疑問を持ってもおかしくありません。

私は彼女があえて産まない選択をとったとマスメディアに伝えた勇気に拍手したいです。

産むか産まないかは人それぞれですもの。
Posted by at 2016年02月29日 15:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]