TOPNEWS

2016年02月28日

芸能人「好感度」最新リスト!ベッキー不在で勢力図が一変!

 

不倫騒動で休業したベッキー。
数々の好感度ランキングでいずれも上位を独占していたベッキーが抜けたことで芸能界の勢力図に変化が見られると言う。
ベッキーなき今の芸能人の最新好感度リスト→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


ポスト・ベッキーを巡ってはこれまでに何人もの芸能人の名前が取り沙汰されてきた。そんな中、本誌が入手したのが、あるリスト。
潜在視聴率と出演料、好感度が併記され、テレビ&広告界が誰に着目しているかが一目瞭然の極秘資料だ。ちなみに、不倫スキャンダルであえなく沈没してしまったベッキーの内訳だが…。

「潜在視聴率は最盛期で12.6%。スキャンダル直前は落ちたとはいえ9.1%もあったんです。でもスキャンダル発覚以降は0.1%以下と計測不能に…。出演料も日テレが120万円〜、TBSが150万円〜、フジが80万円(全日&深夜帯)〜、テレ朝が160万円〜、テレ東が130万円〜という額に設定されていた」(テレビ事情通)

それでは気になるベッキーの後継者だ。1月末に実施されたばかりのリサーチを元に、作成されたランキング表をベースにベスト5を発表する。

1位 加藤綾子(潜在7.7%、出50万円〜、好特A)
2位 吉高由里子(潜在7.2%、出80万円〜、好特A)
3位 小島瑠璃子(潜在6.4%、出30万円〜、好特A)
4位 シェリー(潜在6.1%、出50万円〜、好特A)
5位 佐藤栞里(潜在5.6%、出20万円〜、好A)
http://wjn.jp/article/detail/9956805/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 22:00 | Comment(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]