TOPNEWS

2016年02月24日

明石家さんまのお笑い哲学が深い

 

お笑いモンスターの異名を持つ明石家さんま。
その明石家さんまが「さんまのまんま」の中で自身のお笑い哲学を披露したのだが、これが「深い」と評判になっている。
明石家さんまが明かした「お笑い哲学」→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


明石家さんま(60)が、 司会を務めるカンテレ系トークバラエティー「さんまのまんま」(土曜・後1時56分)の9日の放送で、お笑いの賞レースの審査員を務めない自身の「お笑い哲学」を披露した。

ゲストの千原兄弟の質問に答える形で 「人を審査できるほど腕を持っていないからとても無理。どれだけ自信を持って審査員やってるんやろと、(レースに)出ている人より思う。お前、そんな大したことないやんと思って見てる。 それと笑いを競争させるのは好きでない。全員に賞をあげたい。決勝まで残った人は」と明かした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160109-00000046-sph-ent


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【あ行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 15:00 | Comment(1) | あ行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
哲学なの?
Posted by at 2016年02月24日 16:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]