TOPNEWS

2016年02月10日

清原をハメた美人局の罠!暴力団関係者に弱みを握られ転落の道へ…

 

覚せい剤取締法違反で逮捕された元プロ野球のスーパースター清原和博。
清原が覚せい剤に染まっていった背景には暴力団関係者との黒い交際が囁かれているが、そのきっかけは暴力団関係者に仕掛けれらた美人局だったという。
清原をハメた美人局の巧妙な罠→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


清原容疑者が元アイドルの木村亜希と結婚する約3年前の同年、週刊誌で「清原さんの子どもを妊娠した」と、既婚者の女性が告白したことがあった。このとき取材したジャーナリストの大林高士氏(故人)の取材スタッフだった出版関係者が明かす。

「清原は当時、女性の夫から、精神的苦痛を受けたと3,000万円の損害賠償を請求されていたので、本人を直撃したことがあったんです。でも、雑誌に掲載されたのは清原が言ったコメントではなく、清原サイドの弁護士の見解。トラブル自体は清原が和解金を払ったということでしたが、このときの雑誌や夫とのトラブルは、暴力団関係者が仲介に入って解決したというウワサだったんです。大林さんは、その暴力団関係者を名乗る人物とも接触していたんですが、清原について『下手するとヤクザに取り込まれるぞ』と不安視していたんです」

後に、清原容疑者がその暴力団関係者と距離を置いた時期もあったというが、「ちょうど亜希さんと結婚した年、清原は別の女性と親しくなって、またトラブルになり、その際にも同じ暴力団関係者を頼ったんです。でも、この女性は暴力団が差し向けた美人局との説が根強く、意図的に借りを作らされてしまった清原容疑者は、暴力団関係者への表向きの恩義から関係を絶てなくなり、一緒にゴルフした写真などをスクープされるに至ったんです」と出版関係者。
http://www.cyzo.com/2016/02/post_26473_entry.html


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【スポーツの最新記事】
posted by makoto at 08:38 | Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]