TOPNEWS

2016年02月02日

ベッキー「最低の嘘」がまたまた発覚!衰弱して母親が付っきりで看病のはずが…

 

不倫騒動による心労で体調を崩していることが報じられていたベッキー。
しかし海外でバカンスを満喫している姿が目撃されたり、芸人のキンタローからは「いつも通りの元気なベッキー」が暴露されてしまったが、そのベッキーの新たなウソがまたしても発覚してしまった。
ベッキーに発覚した新たな「最低なウソ」とは…→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


美人タレントとして人気のベッキーが、人気バンド「ゲスの極み乙女」のボーカリスト、川谷絵音と不倫関係にあった騒動で、予想だにしない「新たな騒動」が発生し、物議を醸している。

人気スポーツ新聞「スポーツニッポン」は、ベッキーの状態について「心身ともに壊れる寸前。とても仕事を続けられる状態ではない」と報じ、さらに「母親がつきっきりで面倒をみているが、食欲もなく眠れない状態が続いている」と報じた。

これはベッキー関係者のコメントであり、いわゆる事務所またはベッキーに近い人物からの情報である。

しかし、インターネット上では「母親がつきっきりで面倒をみているが、食欲もなく眠れない状態が続いている」という情報が大嘘なのではないかと、物議を醸している。

ベッキーの母親が、ベッキーの妹の彼氏と海外でバカンスしている写真がTwitterに掲載されたからだ。

このバカンス写真は、1月23日にベッキーの妹の彼氏(カナダ在住)がTwitterに掲載したもので、ベッキーの致命傷となるLINE画像流出後の出来事。時系列で解説すると、以下のようになる。

・時系列
1月7日: 週刊文春にベッキーと川谷絵音の不倫LINE画像(第一弾)が流出
1月14日: 週刊文春に川谷絵音の妻のインタビューが掲載される
1月19日: 女性自身にベッキーの母親の直撃インタビューが掲載される「ベッキー弱ってる」
1月21日: 週刊文春にベッキーと川谷絵音の不倫LINE画像(第二弾)が流出
1月22日: ベッキー不倫LIEN画像流出は「クローンiPhone」が原因と判明
1月23日: 母親がベッキーの妹の彼氏と海外でバカンスしている写真が公開される
1月23日: 芸人のキンタローがベッキーと共演「今もベッキーはニコニコ元気」と語る
1月28日: スポーツニッポンが「べッキーは心身ともに壊れる寸前」と報じる
1月27日: ベッキーが焼き肉屋で元気に焼肉を食べている目撃情報が報じられる(真偽不明)
1月31日: スポーツニッポンが「母親がつきっきりでベッキーの面倒をみている」と報じる

1月7日、人気雑誌「週刊文春」によってベッキーと川谷絵音の不倫の第一報があり、1月21日には致命傷ともいうべきスポンサーと世間を馬鹿にするLINE画像が流出し、「週刊文春」に掲載された。その影響もあって、ベッキーは心身ともに崩壊寸前になったようだ。

よって、ベッキーが心身ともに崩壊寸前となり、「母親がつきっきりで面倒をみている」というのが事実なのであれば、1月23日にTwitterに掲載された「母親がベッキーの妹の彼氏と海外でバカンスしている写真」は、辻褄が合わなくなるのだ。ちなみにベッキーの父親も同行している。

そんなこともあり、インターネット上では「また嘘をつかれた!!」と激怒している人もおり、炎上状態となっている。以下は、この件に対するインターネット上の声である。

・インターネット上の声
「裏の顔が黒すぎてワロタ」
「両親超元気でノリノリやんけwww」
「両親トロントまで行ってるからな……」
「事務所が言わせてるんだろうな 今更遅いけど」
「カナダのトロントから東京都内の自宅に居るベッキーの看病するの 凄いな」
「すげえ人に迷惑かけてるのに本人は全力で元気!」
「これは反省してないわ全力でいくか?」
「母娘そろってめちゃポジティブシンキングなんだね」
「本当に息を吐くように今まで嘘で塗り固めてたんだな」
「いいかげんに学習しろよ関係者さん」
「妹の彼氏はいい人ぽいな」
「もうコイツ駄目だろ 引退した方がいい」
「ベッキー擁護してた連中が続々と擁護やめてるな」
http://buzz-plus.com/article/2016/01/31/becky-kawatani-furin-mother/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【は行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 22:00 | Comment(0) | は行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]