TOPNEWS

2016年02月01日

キンタローの思わぬ暴露で発覚したベッキーの大嘘!ネット上ではベッキーの人間性を疑う声が…

 

LINEの流出からはじまった、タレントのベッキーと人気バンド「ゲスの極み乙女」のボーカル、川谷絵音の不倫騒動。人気雑誌「週刊文春」が2016年1月上旬にスクープとして報じた不倫報道は、「ベッキーの体調不良による休業」というかたちで収束するかに思えた。
しかし芸人のキンタローの思わぬ暴露でベッキーの大嘘が発覚し…→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


ベッキーが所属するサンミュージックが、各テレビ局に「しばらくお休みしたい」と通達したのである。スポーツニッポンの報道によると「心身ともに壊れる寸前。とても仕事を続けられる状態ではない」と、関係者が語っているという。しかし「体調不良による休業」は大嘘だったことが判明。

大嘘だと判明した理由は、お笑い芸人のキンタローによる暴露があったため。同紙の取材班にベッキーのことを聞かれたキンタローは、「いつも通り変わらず、元気で場が温かかったです。ニコニコでキラキラして元気印でした」と語ったのである。このことが報じられ、いま現在もインターネット上で大炎上となっている。

不倫騒動に対して謝罪会見をし、川谷絵音に対して「友達です」と説明しながら、裏で「友達で押し通す予定!笑」と言っていたベッキー。報道後も二人は交際を継続。すでに数回、世間はベッキーに騙されているため、もはや弁解の余地がないほど、猛烈な批判の声で溢れかえっている。

・インターネット上の声
「いきなりバラされる」「詰んでますなぁ」
「そのまま引退しろ。ありがとう、キンタロー。 さようなら、ベッキー」
「キンタローさん容赦ないっす」
「仲間に売られるし心神耗弱状態なら辞れば?」
「どちらかが嘘を言ってるわけだ」
「睡眠も取れないけれど海外旅行に行ける元気があるベッキー」
「ベッキーは元気印だったとキンタロー。言ってなかったっけ?」
「ゲスノートwwwwwwwwwwww」
「だろうと思った。だいたい心身ともに壊れそうなのは川谷の妻だろ?」
「不倫したクズの分際で何で被害者ぶってんの?」「ブレないなあ」

重ねて言うが、ベッキーは一度、世間を裏切る発言をしており、今回のキンタローの発言によって彼女の「裏の性格」がより浮き彫りになる形となった。皆さんは、ベッキーが本当に心身崩壊寸前の状態にあるとお思いだろうか?

ちなみに、インターネット上では「どっちかというと心身崩壊しそうなのは被害者の川谷絵音の妻なんじゃないか?」という声も出ている。さらに「川谷絵音の妻がクローンiPhoneでLINE情報を漏らしたのでは?」とも言われているが、真相はわからないままだ。
http://buzz-plus.com/article/2016/01/29/becky-kawatani-furin-bakuro/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【は行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 14:00 | Comment(0) | は行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]