TOPNEWS

2016年01月31日

松本潤との結婚どころじゃない!井上真央を襲う「NHK大河の呪い」


嵐の松本潤と年明け早々にでも入籍するのではないかと言われていた井上真央。
しかし入籍どころではない苦境に立たされてしまっていると言う。
NHK大河ドラマ「花燃ゆ」でヒロインを演じ切り、女優としてさらなる飛躍を期待されていた井上真央だが、待ち受けていたのはまさかの事態だった。
井上真央に囁かれる「大河の呪い」とは…→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


NHK大河ドラマ『花燃ゆ』で1年間に渡りヒロインを演じきった女優の井上真央(28)に、まさかの逆風が吹き始めている。なんと次の出演オファーがいまだに来ないというのだ。
「ドラマや映画など脇役はあっても主演話は0本。しかも、一時は捌ききれないほど来ていたCMの依頼もいつの間にかなくなってしまったんです」(芸能記者)

井上にとって全てのミソの付き始めがNHK大河ドラマ『花燃ゆ』の低視聴率。全50話の平均視聴率が12.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と散々な結果に終わったのだ。
「この平均視聴率は松山ケンイチ主演の『平清盛』と並ぶ史上最低タイ記録だったんです。本人は女優としてのキャリアアップを目指し主役を受けてはみたものの、見事に裏目に出てしまった。彼女にとって完全な黒歴史と言っても過言ではない」(芸能プロ関係者)

ところが本当の地獄はこれからやって来るという。テレビ史をひも解いても、NHK大河ドラマでワースト記録を取った俳優の人生は悲惨そのものなのだ。
「民放や映画界から主演オファーが来なくなるんです。理由は数字が取れないから。事実、松山も大河主演のキャリアを持ちながら、その後も当たり役に恵まれていない」(同)

さらに高騰した出演料も足を引っ張る原因だという。
「大河主演の俳優が民放ドラマに出る場合、最低でも1本300万円オーバーが相場になる。映画も1000万円〜。もっとも、これで視聴率が取れるなら民放や映画配給会社も考えるでしょうが、視聴率が取れない上にギャラが半端なく高いとなると…」(民放編成マン)

嵐・松本潤との結婚どころではないようだ。
http://wjn.jp/article/detail/2418689/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【あ行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 14:00 | Comment(1) | あ行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
可哀そうに、本人が悪いんじゃないのにね。
イケメン(?)そろえりゃバカなオンナが夢中になるべっていう視聴者バカにした製作者が悪いのに。
松陰はただのエキセントリックな扇動者で久坂は頭いい人だったはずなのに、見た目だけの脳味噌空っぽ君にしか見えない(これは演技力の問題かも?)し、見ていてがっかりだったよ。
後は幽霊が出そうな題字、これが一番イライラしたわ。
Posted by at 2016年02月02日 10:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]