TOPNEWS

2016年01月30日

SMAP解散騒動の本当の仕掛け人が明らかに!飯島氏を罠にハメた「黒幕」の正体!

   

SMAPの育ての親である飯島氏が仕掛けたと言われている今回の独立解散騒動。
しかしSMAP解散騒動を仕掛けた「本当の仕掛け人」の存在が明らかになった。
飯島氏を罠にハメた「本当の黒幕」の正体は…→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


育ての親を“罠”にハメた者がいた!? 
いまだ余波が収まらないSMAP解散騒動は“独立画策組”の中居正広(43)ら4人のメンバーと、 この動きに追随しなかった木村拓哉(43)の間にミゾが生じた図式で、 すべての元凶はジャニーズ事務所内で立場を失ったグループ育ての親の担当マネジャー・I女史(58)と報道されている。
ところが、I女史を「追い込んだ」別の人物の存在が関係者の証言で浮かび上がった。
「すべてはジャニーズJr.の男性マネジャーX氏の仕掛け」とこの事情通は証言。
いったいI女史はどうやって「クーデターの首謀者」に仕立て上げられたというのか。

「昨年1月の週刊文春でのメリーさんのインタビューがきっかけでIさんが独立を考えたことになっているんでしょうが、そうじゃないんです。
確かにあのタイミングで、Iさんがメンバーに進退について打診したのですが、 あのときのメリーさんの真意は『派閥なんて言うな!』という忠告なんです。
その真意が伝わったこともあって派閥対立は一度は収まったんです。
実際、その後にSMAPと嵐が一緒に出るような特番もできたほどですからね」とは事務所内部をよく知る関係者だ。

同誌インタビューでジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長(89)は、娘の藤島ジュリー景子副社長(49)と I女史の対立や派閥の存在を否定。I女史を呼びつけ「対立するならSMAPを連れていっても出て行ってもらう」と言い切った。

その後に訪れた平穏を打ち破る存在が、ジャニーズJr.(ジュニア)をまとめるマネジャーX氏だったという。I女史とも懇意にしていた人物だ。

「一部週刊誌にも『えこひいきがひどくて、仕事の分配にも私情を挟む』などと悪評を書かれたことがある人物だ。
昨年6月に結成されたジュニアのユニット『Mr.King VS Mr.Prince(キンプリ)』も『オレが作ったんだ!!』と豪語している。
そのX氏が『独立するから、新事務所に来ないか』とキンプリの一部のメンバーやジュニアの 阿部顕嵐(あべ・あらん)なんかに声をかけたなんて話もあった。彼らがその話をまともに聞いてたかは分かりませんがね」(同)

そんな動きが、ジャニー喜多川社長(84)やメリー氏の耳に入らぬわけがない。当然ながら「不穏な動きアリ」となり、事情聴取が行われた。

「その際にX氏は『自分は悪くない。Iさんがいざというときのために、ジュニアにも声をかけていた』と、むしろ自分も被害者だと言いだしたんです。
ジャニーさんもメリーさんも、X氏が1人で独立を言いだせるほど力を持っているとは思っていない。
陰に誰かいるかも?と考えていたから、なおさら疑惑の目はIさんに向けられた。
実際、IさんもX氏を通じてジュニアに接触していたという話もあるんですが、独立計画とは程遠いものだった」(同)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160127-00000001-tospoweb-ent


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【SMAPの最新記事】
posted by makoto at 08:00 | Comment(3) | SMAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スマップ側のスタッフにスパイはいたのは確かなんじゃない?
そのスパイの適当な情報でヒステリーお婆さんが勝手に燃えたって気がするわ。

普通の頭の経営者なら、スマップほど年くってるのに、安定してファンがいるコンテンツに泥ぬらねぇよ。
Posted by うーん at 2016年01月31日 05:27
今更ながら情緒不安定な婆ちゃんに目つけて早めに動いてた文春凄すぎ
それ以外のマスコミ各社はただただボンクラでしかなかった

ジャニーズ事務所はもう解体でよし
ブラック全開で名前聞くだけで胸糞悪い
Posted by at 2016年01月31日 09:18
盲腸炎で盲腸ほとんど切除して虫垂残した感じか
I女史が担当してた数グループのうちどれかはX氏が担当になるんだよな
事実だとしたらご愁傷様だな
Posted by at 2016年02月05日 11:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]