TOPNEWS

2016年01月20日

SMAP存続決定も「首謀者」扱いされた中居正広を待ち受ける苦難の日々

 

1月18日に放送された「SMAP×SMAP」で生謝罪を行い、一応の解決となったSMAP独立・解散問題。
ファンにとってもSMAPメンバーにとっても、とても納得のいく幕引きとは言えないが、一応は「SMAP存続」という方針は決定したようだ。
しかしその前途は決して明るくない。
特に今回の独立劇の「首謀者」扱いされた中居正広はこれから苦難の道を強いられることに…→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


事の発端は13日の一部スポーツ紙によるスクープ記事。チーフマネジャー・飯島三智氏のジャニーズ事務所退社に伴い、中居正広、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が追随して独立の意向を示し、木村拓哉のみがジャニーズに残留する方針だと報じられた。木村と4人が分裂状態のため、メディアは「解散」という衝撃的な言葉を用いて報道。連日の記事ではジャニーズ残留の木村は擁護され、飯島氏と中居は事務所独立の“首謀者”のような構図で報じられた。

SMAPは結果的に存続を表明したものの、バラエティのMC業などが多い中居の今後を心配する声も出ている。

「バラエティでの中居はアイドルらしからぬ奔放な言動も多く、“ジャニーズアイドルなのに”とツッコまれることもしばしば。しかし、ジャニーズ退社を望んでいたと報じられただけに、周囲の人もこうしたジャニーズネタはイジりにくくなるでしょう。また、中居は『人志松本のすべらない話』(フジテレビ系、1月9日放送)でも、ジャニー社長の誕生日会での近藤真彦にまつわるエピソードを話していましたが、中居自身も“ジャニーズトーク”は今後使いにくくなるのではないかと懸念されています」(同)

ネット上では、「これから中居くんが今までのように自由に発言や行動ができなくなると思うと、今までのように心から笑えない」「前みたいにバラエティで笑えるようになるのには、時間がかかる」などと憂慮されているが、中居やSMAPメンバーは今回の騒動をどうプラスに変えていくのだろうか? 今後の活動を温かく見守りたい。
http://news.livedoor.com/article/detail/11080856/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【SMAPの最新記事】
posted by makoto at 18:00 | Comment(3) | SMAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
言い過ぎかもしれないけど、中居くんの会見での様子が、中居くんの映画「私は貝になりたい」の戦時中 戦犯扱いされ捕虜となって憔悴しきった主人公と重なって見えて辛かった。特別ファンではないがテレビで見るのが当たり前になっていた中居くんをこれ以上事務所のしょーもないいざこざで苦しめるのは本当にやめてほしいと思った。
Posted by at 2016年01月20日 23:15
中居 うざいからちょうどいい
Posted by at 2016年01月21日 06:04
ジャニーズの人間見ると「ばあちゃん社長の奴隷」に脳内変換されてる今日この頃
Posted by at 2016年01月21日 08:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]