TOPNEWS

2016年01月10日

黒柳徹子が紅白舞台裏でトラブル!周囲も凍りついたジャニーズ激怒事件

 

昨年末の紅白歌合戦で32年ぶりの司会を務めた黒柳徹子。
ロレツの回らない司会っぷりに心配の声も上がったが、周囲をハラハラさせたのはステージの上だけではなかったようだ。
紅白の舞台裏では黒柳徹子を巡りジャニーズ関係者が激昂する、こんなトラブルが…→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


昨年の『NHK紅白歌合戦』で、32年ぶりの司会を務めた黒柳徹子。しかし、リハーサルの直前には、車いす移動をする様子が一部週刊誌に報じられ、また本番でも滑舌の怪しい箇所が目立つなど、体調が不安視されていたが、その緊張感は現場を取材した記者たちにも伝わっていたようだ。

「黒柳が記者の前に現れたのは、29日のリハーサル中に開催された司会者会見。登場からV6・井ノ原快彦に寄り添い、支えられるようにして会見場入りしたことで、関係者以上に記者たちがヒヤヒヤしたものです」(スポーツ紙記者)

会見では、井ノ原が「(出場歌手が)歌えなくなるくらい(黒柳が長時間)しゃべる方が心配」などと語り、場を盛り上げていたと報じられているが、そこではこんなトラブルが発生していたという。

「黒柳は、去り際も左足を引きずるようにゆっくりと歩きだしたのですが、そこで1人の記者が『足は大丈夫ですか?』と話しかけたんです。すると、なぜかジャニーズ事務所の名物広報が飛んできて『なんて失礼なことを聞くんだ!』と大激怒。黒柳は質問には答えませんでしたが、突然の“ジャニーズ介入”に現場は一気に凍りつきました」(同)

無事に大役を果たした上に、ジャニーズ事務所による強力なバックアップも明らかとなった黒柳だが、今後も『徹子の部屋』(テレビ朝日系)以外の場所で、マスコミは緊張感あふれる取材を強いられることとなるのだろうか。
http://www.cyzowoman.com/2016/01/post_18496.html


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【か行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 18:00 | Comment(0) | か行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]