TOPNEWS

2016年01月10日

紅白舞台裏のキムタクの横暴態度にスタッフから大ブーイング!ご機嫌ナナメの理由は井ノ原快彦のせい!?

 

昨年大みそかに放送されたNHK紅白歌合戦。
華やかな舞台の裏で、木村拓哉の横暴な態度にスタッフから大ブーイングが巻き起こる事態が起きていたと言う。
木村拓哉の機嫌が悪かった背景には井ノ原快彦の影響が…→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


紅白の舞台裏では、視聴率同様に“最低”な態度を取ったSMAPの木村拓哉が報道陣からヒンシュクを買っていたという。

12月30日に東京・渋谷区のNHKホールで行われたリハーサル後、会見に応じたSMAP。木村は登場して早々から、なぜか不機嫌だった。壇上の一番右手に立ったのだが、報道陣用の写真撮影時には左肩で壁に寄りかかるようにして、気だるそうに振る舞う始末。

報道陣から「今年の漢字」を聞かれ、中居正広らメンバーが「歌」を挙げ、女性リポーターから「木村さんはどうですか?」と尋ねられても、「それでいいんじゃないっすか」と、にべもない。

報道陣からの質問が出尽くして、キムタクの横に立っていたNHK広報担当者が「そろそろ……」と終了しようとしたところ、「台湾のメディアですが!」と、女性記者が挙手。それでも同担当者が会見を終わらせようとすると、木村は「『質問がある』って言ってんじゃん!」と、同担当者にドスの効いた声で、しかし報道陣には聞こえないような小声ですごむ。同担当者は背筋を凍らせるようにして直立不動になり、顔をこわばらせて驚くしかない。

女性記者が、「台湾で仕事する予定はないか?」などと問うと、木村は「チャンスがあれば、ぜひと思う」と笑みを浮かべた。

「キムタクは、いかにも会見を早く終わらせろと言わんばかりに気だるそうにしていたのに、終わりそうになると質問を受け付けて、意味不明。何がしたかったのか、よくわからなかった」(現場にいた記者)

会見を盛り上げようと気の利いたコメントを随所に並べていた中居と違い、木村の不遜な態度3連発は目に余るものだったようだ。

しかし、なぜ木村は不機嫌だったのか?
「今回の紅白ではタモリに総合司会を断られ、人選が混迷した。そのため一時はSMAPの白組司会もささやかれていた。キムタクがそこまで司会にこだわっていたかどうかは、不明ですが……」(NHK関係者)

SMAPは昨年8月30日、約70年の歴史を誇る同局の伝統番組『NHKのど自慢』に初めてゲスト出演した。今回の紅白では嵐が白組司会を務めることはないというのは既定路線で、その空いた司会の座を射止めるため、SMAPは『のど自慢』に出演して布石を打ったのでは、とみられていた。

ところが、フタを開けてみれば、司会は『あさイチ』でのMCぶりが好評なV6の井ノ原快彦。この人選に納得がいかず、紅白の現場でも不機嫌だったのではないか、というのが、記者間でささやかれているもっぱらのウワサのようだ。
http://news.livedoor.com/article/detail/11036453/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【ジャニーズの最新記事】
posted by makoto at 08:00 | Comment(5) | ジャニーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
態度が横暴?そんなことは現役時代の森くんを見てから言ってもらおうか
Posted by at 2016年01月10日 12:01
漏れそうだったからしかたがない
Posted by at 2016年01月10日 12:21
キムタクって、何様のつもり?www
Posted by at 2016年01月10日 14:21
はるばる台湾から来たメディアからの質問を受け付けずに終わらせようとした担当に怒っただけじゃん。何が横暴なのか意味わからん。むしろ好感だわ
Posted by at 2016年01月10日 14:40
まさか解散でもめてたとは想像できなかったろうが、キムタク叩いて悦に入ってるのは、弱者らしい嫌らしさだな
Posted by at 2016年01月14日 23:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]