TOPNEWS

2016年01月07日

スターウォーズ批判で大炎上!仮面ライダープロデューサーの失言に「お前に言われたくない」と大ブーイング!

 

ファンが待ちに待ったスターウォーズのエピソード7が公開されているが、ファンの反応は賛否両論。
期待が大きかった分、失望したファンも多いようで、ネット上では批判的な意見の方が目立っている。
そんな中、仮面ライダーのプロデューサーもスターウォーズを公然と批判。
これに対して「お前が言うな」と怒りの声が噴出している。
大炎上の騒動に発展している問題の批判コメント→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


仮面ライダーアギトや仮面ライダー龍騎などの平成仮面ライダーのプロデューサーである白倉伸一郎氏が自身のツイッターで『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』を酷評したことが炎上騒ぎになっている。

ことの発端は、とある映画レビューサイトから始まっている。一般ユーザーが投稿した辛らつな『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』レビューに白倉氏が反応。自身のツイッターに引用しツイートしたのだ。さらに、

「『スター・トレック』や『スター・ウォーズ』を観て育ち、西部劇やSFを知らずに育った世代のつくるもんはそんなもんだと思うけどな。みなさん期待しすぎ。」
(ツイッターより引用)
と立て続けにツイートし、物議を呼んでいるというものである。ネットの声は白倉氏に対しネガティブなものが多い。ピックアップしてご紹介しよう。

「アンタにスター・ウォーズをどうこう言う権利は無いよw」
「自分が手掛けた仮面ライダー映画の評価は知ってるのか?」
「いや、これは自虐ブラックジョークだろ」
「いくつか白倉作品を観たが、なぜそんな強気なことがいえるのかわからん」
「これは完全に不注意」
「J・J・エイブラムスに白倉作品観させて感想もらおうぜ!」
「スター・ウォーズも仮面ライダーも好きだから勘弁して欲しい」

全ての人が満足する作品はこの世に存在しない。白倉氏が『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』をどう評価しようが自由だが、影響力があるだけに軽率な発言だったのかもしれない。
http://rocketnews24.com/2016/01/05/689976/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 14:00 | Comment(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]