TOPNEWS

2015年12月19日

高部あい捜査に新展開!捜査対象になった30人の芸能人の名前

  

覚せい剤取締法違反で逮捕されたアイドル女優の高部あい。
その高部あいの逮捕をきっかけに芸能界に本格的な捜査のメスが入るという。
高部あいの逮捕から伝染し、捜査対象となった30人の芸能人とは…→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


警察関係者によれば、今回の事件で「捜査対象者は100人を超える」という。そのうち高部の芸能人脈に絞っても30人以上はいるというから驚きだ。その対象者たちとは誰なのか。

高部は逮捕前夜に参加したグラドル森下悠里(30)主催のハロウィーンパーティーでも、コカインを吸っていたとみられる。同関係者によれば「会場を出たり入ったり挙動不審だったのは、高部以外に男女3人ずついて、うち1組はカップル」。その中にはタレントSとM、また人気スポーツ選手Iの弟が含まれる。

残る3人のうち、Iの弟の男友達はプッシャー(麻薬密売人)とみられ、もう1人、水商売関係者の女友達も、高部へのドラッグ供給元と警察はにらんでいる。その女友達が出入りする都内某バーの実態を地元関係者が明かす。

「そこはジャンキーが集まる店で、常連だけ集めてドラッグパーティーをやってる。すぐ近くのダイニングバーも“ジャンバー(ジャンキーバー)”で、タレントDや人気女子アナK、人気アイドルグループ元メンバーOなんかが常連だよ」

関係者の話を総合すると、高部が薬物に手を出したのは5年ほど前で、きっかけは世界的人気アクションスターを父に持つ華流俳優C。以前Cは大麻所持と使用で中国で捕まり実刑判決を受けており、実際に高部は2010年、中国でドラマの仕事をしている。

「高部とCをつなげたのは、ファッション業界の美人セレブとして知られる女友達で、高部とパーティー友達の元人気アイドルSやタレントMとも仲いい」とは高部をよく知る関係者だ。

ここで登場する有名人は、高部の供述や通信・通話履歴などから、逮捕直前まで高部と仲良くしていた友人だと警察はみている。今夏以降、頻繁に高部と連絡を取っていた芸能人はまだいる。

女性陣ではまず、高部のパーティー友達だったN以外にSやYといった人気女優。バラエティー系ではMやK、モデル系タレントSや美熟女Sの名が浮上している。アイドル系では人気アイドルグループ元メンバーのKやS、また現役メンバーSやKの名も。

男性陣では、アイドル的人気を誇る数々のグループの現役メンバーや元メンバーと親交があった。仲間内でセフレと噂されていた若手グループメンバーTやO、元メンバーAについては以前書いたが、他にもKやS、M、N、T、Iが挙がっている。

「Sはかなり年上なのに『Sちゃん』と“ちゃん付け”で呼べる仲だし、Nも結構年上だけど恵比寿でよく2人でご飯食べてたよ。Tは今、別の薬物事件で警察からマークされてると聞いた」(関係者)

俳優で高部と通じていたのは、数々の美女と浮名を流しているイケメンSと、やはりイケメンのプレーボーイで「役者業の傍ら西麻布でバーをやってる」(前同)と言われるY。またOやK、Cといった人気お笑いタレントも、高部とのつながりが確認されている。

ミュージシャン系ではアイドルグループ出身のMと、国内外で活動するロックバンド「I」メンバーYの名が取りざたされている。このYは、高部がおなかの子の父親と勘繰り、麻薬スポンサーの1人とされる若手実業家Xの実弟。ここで登場するM同様、元アイドルの某ミュージシャンは、高部とこの夏遊びに行ったプールでのツーショット写真を、自身のインスタグラムに載せている。

スポーツ界では、セフレ関係ともいわれる大物選手のNやK、またYの3人が本紙既報だが、さらにいた。

「プロ野球選手Sはセフレだったという噂だし、森下悠里のハロウィーンパーティーに参加した弟だけじゃなく兄貴のI、逆に(大物選手)Yの弟とも高部は仲良しだよ」(前出関係者)

こうしたメンツはただの友達ではなく、高部と薬物絡みで何かしらの関係があったのではないかと警察はにらんでいる。
http://news.livedoor.com/article/detail/10963197/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【た行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 08:00 | Comment(1) | た行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きっかけは華流俳優?
彼氏に海外ですすめられたとか出てなかった…?
今回といいASKAの時といい芋づる逮捕も全くないからまたしばらく逮捕者出ないんだろうね
Posted by at 2015年12月19日 11:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]