TOPNEWS

2015年12月18日

カリスマ社長がついに…ジャパネット高田社長がテレビからの引退を発表

 

テレビ通販の名物社長・ジャパネットたかたの高田社長がテレビから引退することを発表した。
独特の手法とハイテンションキャラでテレビ通販の常識を覆してきたジャパネットタカタだが、高田社長の「最後の出演」の内容は…→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


通信販売大手ジャパネットたかた(長崎県佐世保市)の創業者で前社長の高田明氏(67)が来年1月15日の放送でテレビショッピングへの出演を終えることが17日、分かった。今年1月に長男の旭人氏(36)に社長を引き継いだ後もテレビ出演を続けていた。

同社グループのジャパネットホールディングス(佐世保市)によると、明氏は社長交代後、1年限りでテレビ出演する予定になっていた。最後のテレビショッピングの出演内容は未定。今後、明氏が代表を務める新会社を通じ、講演活動などを行うという。

明氏は1986年に前身となるカメラ店「たかた」を設立した。90年に地元放送局でラジオ通販を始めた後、テレビショッピングにも進出。社長の明氏自らが出演し、独特の語り口で商品を説明する姿が注目を集め、年間売上高約1500億円の企業に成長させた。
http://www.sanspo.com/geino/news/20151217/sot15121718570005-n1.html


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA


【一般ニュースの最新記事】
posted by makoto at 18:00 | Comment(0) | 一般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]