TOPNEWS

2015年12月16日

世田谷一家殺害事件の遺族がテレ朝に激怒!誤解を招く番組作りにBPOに申し立て!

 

2000年12月に東京世田谷区で起きた一家殺害事件。
15年が経過した今でも犯人は捕まっていない。
この事件の犯人像をFBIの元捜査官が推理する内容の特番をテレビ朝日が放送したのだが、その内容が不適切だとして遺族がBPOに審理を申し立てていたことが明らかになった。
遺族が激怒したテレ朝特番の問題の場面→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


2000年12月に東京都世田谷区で一家4人が殺害された未解決事件を取り上げたテレビ朝日の番組で、事実と異なる印象を与える放送がされ、名誉を傷つけられたとして、事件の遺族が14日、放送倫理・番組向上機構(BPO)に審理を申し立てた。
 
番組は、米連邦捜査局(FBI)の元捜査官を招き事件の犯人像を探る内容で、昨年12月に放送。
被害者の宮沢泰子さん=当時(41)=の姉で、申し立てを行った入江杏さん(58)も出演した。
 
申立書によると、元捜査官は番組内で、プロファイリングにより「顔見知りで強い遺恨を持つ者」と犯人像を推測した。入江さんはこうした見立てに対し実際は懐疑的だったが、同局はテロップや自主規制音など過剰な演出で同意したかのような印象を視聴者に与えたとしている。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2015121400600


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【一般ニュースの最新記事】
posted by makoto at 14:00 | Comment(0) | 一般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]