TOPNEWS

2015年12月11日

「ジャルジャル以外なら優勝は誰でもいい」ジャルジャルがここまで嫌われ者になった理由とは…

  

今年のM−1グランプリで1位で予選を突破したものの、決勝では最低点に敗れたジャルジャル。
ネット上ではジャルジャルが優勝を逃したことを歓迎する声が多いようだ。
ジャルジャルがここまで嫌われ者になってしまったある理由とは…→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


彼らが第1ラウンドで最高点の834点を叩き出し1位通過すると、
「ジャルジャルは本当に嫌い!」「ジャルジャル以外なら優勝は誰でもいい」というコメントがネット上で殺到。
また、ジャルジャルに高得点を付けた審査員のチュートリアル・徳井義実にまで、バッシングが集まる事態となった。

一体ジャルジャルはなぜ、世間からここまで嫌われてしまったのだろう。
「まずジャルジャルは既存の漫才の流れを崩したスタイルをネタで披露することが多いため、 正統派を好むお茶の間では受け入れにくい。さらに彼らは当初、アイドル的な部分で人気を博し、 どこか気取ったような空気を持ち合わせていたため色眼鏡で見られやすく、決定的だったのは2011年の27時間テレビでした。福徳秀介が復帰間もないナイナイ岡村に対し、 バスケットボールを何度もぶつけたことで、ネットでは『イジメだ!』と炎上。
あくまでバラエティ的なノリだったのですが、元々好感度が高くなかったため、 それを機に嫌われキャラが定着してしまったのです」(お笑いライター)

とはいえ、「M-1」のジャルジャルのネタを観て、「嫌いだったが見直した」と彼らを評価する意見も多く見られた。
今回は惜しくも優勝を逃した彼らだが、また来年リベンジしてもらいたいものだ。
http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_48702/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【さ行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 14:00 | Comment(7) | さ行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
嫌われた理由はその前からだと思いますよ。雑誌の取材に嘘ばかり並べて、それを悪びれることもしなかったからです。例・2人とも結婚して離婚、慰謝料大変、店を2人でした、などなど山ほどの嘘を。仕事なのにそんなことを悪びれることもなく出来る人のことを好きになれる要素ありますか。
Posted by あい at 2015年12月11日 17:27
嫌ってはないけどね
単純におもしろくないから見たいと思わないだけ
Posted by 匿名 at 2015年12月11日 17:39
在日だからだろ
Posted by at 2015年12月11日 17:54
いや、福徳のエラの張った顔面のせいだろ
Posted by ななし at 2015年12月11日 17:56
つまんねえのに最高点で決勝行ったからだろうに
銀シャリおもろかったのにつまらんハゲに持ってかれた
Posted by   at 2015年12月11日 18:33
>>雑誌の取材に嘘ばかり並べて、それを悪びれることもしなかった

これ当人は若気の至りでシュールな笑いに走ったって感覚なんだろうけど
ケンコバや高田純次みたいに作り話キャラが定着してる人がやってもギリアウトだよねw
そりゃ誤解されても仕方ないわ
Posted by at 2015年12月11日 23:13
ケンコバさんや高田純次さんのように、明らかにネタなのがわかる、尚且つ笑えるならまだいいですが、雑誌で真面目な顔して結婚離婚の上慰謝料借金地獄なんて普通のトーンで言われたら、そうなのかと思うと思います。その上何がわるいの?な態度。好かれる要素なしです。
Posted by あい at 2015年12月12日 16:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]