TOPNEWS

2015年12月09日

「もう死にたい」喜多嶋舞の長男の悲惨すぎる現状!毒親の争いに巻き込まれた哀れな子供の末路…

 

長男のDNA鑑定騒動で、結婚していた大沢樹生との間に「父子関係0%」との結果がでたことで窮地に追い込まれた喜多嶋舞。
喜多嶋舞はこの判決を不服とし「長男の父親は間違いなく大沢樹生」と言い張っているが、いまさら信じる者はいない状態だ。
そんな中、大人の醜い争いに巻き込まれ、一番傷つけられてしまったのが当本人の長男だ。
今回の騒動を受け、周囲に「もう死にたい」と哀れすぎる胸中を漏らしており…→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


元光GENJIの俳優・大沢樹生(46)との間にもうけた長男(18)の出生騒動の渦中にある女優の喜多嶋舞(43)が、 11月いっぱいで芸能界を引退していたことが7日、分かった。長男や再婚して築いた現在の家庭を守るためという。

8日発売の「婦人公論」のインタビューでは、引退について語っているほか、長男の父親は大沢と再反論。再鑑定を行う意向も明かした。

11月19日の判決後もコメントを出さなかったが、「婦人公論」のインタビューで沈黙を破った。裁判では、 婚姻から200日目に出生した長男は民法772条2項で親子関係が推定されず、DNA鑑定でも大沢が父親ではないという結果があることから、大沢の勝訴となったが、喜多嶋は「父親は大沢さんに間違いありません」と改めて反論。
長男は「もう死にたい」と漏らすほどショックを受けているという。

大沢と喜多嶋は96年6月に結婚。翌97年1月に長男を出産したが、性格の不一致を理由に05年9月に離婚した。
大沢が長男を育てていたが、関係が悪くなり、喜多嶋が以前、酔った際に長男の父が別の男性だと話したことを思い出し、 DNA鑑定を実施していた。喜多嶋は同誌に、身の潔白を証明するために、長男が成人し、独り立ちした際にDNAの再鑑定を行う意向を明かした。
http://blog.livedoor.jp/uwasainfo/archives/2296667.html


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【か行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 09:06 | Comment(5) | か行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
息子さんが「死にたい」って言ってもだよ、マスコミに言う?喜多嶋さんと愛様は同類。傷ついた人を盾に自分を守ってる。最低な言動
Posted by お豆 at 2015年12月09日 11:06
母親の圧力に屈せず、育ての父への感謝の気持ちを述べるだけで人生が好転すると思う。
その程度のことができるかできないかで人生が大きく変わる。
頑張れ!
Posted by at 2015年12月09日 13:55
この期に及んでまだ「父親(=大沢樹生)のせいで息子が混乱してる」と言い張るし
騒がれてるタイミングで息子が「死にたいと言ってる」とかバラすし
こりゃまだまだ大沢樹生と息子の人生弄ぶ気だよこの人は
Posted by at 2015年12月09日 21:04
喜多嶋はちょっと容姿が整った2世タレント、メンタル弱すぎ
大沢は自力でのし上がった元スーパーアイドル
ぼんぼんと叩き上げの差がこういうところで出るな
女性に共通する部分では有るけど、誰かに共感してもらいたいから何でも発表しちゃうんだ
Posted by at 2015年12月09日 22:19
喜多嶋舞がDNA鑑定をもう一度しても、大沢氏との親子関係の解明に意味があるんでしょうかね??
Posted by at 2015年12月10日 00:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]