TOPNEWS

2015年11月27日

オウム菊地直子がまさかの逆転無罪!遺族からは怒りの声!

 

地下鉄サリン事件など、日本の犯罪史上最悪の事件を起こしたオウム真理教。
その中でも「爆弾娘」として無差別テロを行ってきた菊地直子被告にまさかの無罪判決が出たことに驚きと怒りの声が上がっている。
菊地直子被告に言い渡された、まさかの無罪判決の概要→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


オウム真理教による東京都庁郵便爆弾事件で殺人未遂のほう助罪に問われた元信者の菊地直子被告(43)の控訴審判決で、東京高裁は27日、懲役5年とした1審・東京地裁判決を破棄し、無罪を言い渡した。

大島隆明裁判長は「指示された通りのワークを実行する立場にすぎず、教団が無差別テロや要人テロを計画していることを知らされていたという証拠はない」と述べた。

事件は1995年5月に発生。教団が都知事に送った郵便物が爆発し、都職員だった男性が重傷を負った。

菊地被告は殺人未遂と爆発物取締罰則違反の各ほう助罪で起訴されたが、一貫して無罪を主張していた。

1審は殺人未遂のほう助罪のみ有罪を認定し、控訴審で、菊地被告は爆弾の原料になった薬品の運搬について「農薬を作る実験に使われると思った」と主張していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151127-00050094-yom-soci


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【一般ニュースの最新記事】
posted by makoto at 20:00 | Comment(0) | 一般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]