TOPNEWS

2015年11月28日

KAT−TUN解散危機に続き今度は批判が殺到!亀梨和也が窮地に…

 

田口淳之介の突然の脱退宣言により、存続の危機に立たされているKAT−TUN。
そんな中、さらに亀梨和也を窮地に追い込む事態が発生している。
来年1月から放送されるドラマを巡って亀梨和也に批判が殺到していると言う。
まさに踏んだり蹴ったりの亀梨和也だが、亀梨和也に批判が殺到している理由は…→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


人気小説家・神永学の著書「怪盗探偵山猫」(角川文庫)が、来年1月より日本テレビ系の土曜ドラマ「怪盗 山猫」として放送されることが決まった。

同作は鮮やかな手口で大金を盗み出す天才怪盗犯の山猫が、窃盗と同時に悪人たちの悪事を暴いていくという怪盗エンターテイメント作品。もちろん、ドラマ化は原作ファンにとっても朗報となったようだが、主演のキャスティングを聞いてその多くが唖然としたという。

「主演はKAT-TUNの亀梨和也が務めることが決まっているが、山猫の原作イメージとはずいぶん違うというのが大半の声です。原作の渋くてクールなキャラクターが亀梨だと軽くなりすぎるのではという心配でしょうね。山猫の王様気質で生意気な言動、つかみどころがないような性格を、最近は好青年のイメージしかない亀梨が上手く表現できるかどうか」(テレビ誌編集者)

実際のファンの声を拾ってみても、「原作ファンだから見るけど、ダメなら見切る」「このキャスティングはガッカリだな〜」「ほかの役はともかく、山猫だけは俳優さんにやってほしかった」など、早くも不安をのぞかせている。

一方で、番組プロデューサーは「亀梨さんの見たことがない表情や行動の連続をお楽しみください」とコメント。亀梨の演技力に絶大な信頼を置いているようだが、原作の神永からは「原作よりも面白くすること!」という条件を提示され、ドラマ化が実現した今作。プロデューサー、原作者、原作ファンと、亀梨が四方八方からプレッシャーをかけられているのは間違いのないところだ。

「どんなキャラクターの小説でも、結局ジャニドラ(ジャニーズのドラマ)になっちゃうんですか」と憤慨している山猫ファンを、はたして亀梨は安堵させることができるだろうか?
http://www.asagei.com/47803


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【ジャニーズの最新記事】
posted by makoto at 18:00 | Comment(1) | ジャニーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは亀梨君が可哀想すぎだよ。しかも殺到って大袈裟。イメージが違うと言われた役をどう演じるか楽しみにしてるよ。
Posted by at 2015年11月28日 23:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]