TOPNEWS

2015年10月26日

厚切りジェイソンの止まらない日本批判が物議に…

 

最近、日本文化に対する違和感を次々と指摘し、物議を醸している厚切りジェイソン。
先日も手書きの履歴書に対して持論を展開、賛否両論の議論を巻き起こしたばかりだが、今度は日本企業の「新卒の扱い」に対する批判をコメント。
これがまたしても物議を醸している。
厚切りジェイソンの止まらない日本批判→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


23日、お笑いタレントの厚切りジェイソンが自身のTwitter上で、日本企業における新卒の扱いに苦言を呈した。

厚切りはかねてから、新卒が何の職務に就くのかを企業側が勝手に決める仕組みを批判し、「日本の新卒採用はかなりおかしい」と繰り返し指摘してきた。

この日も、「多くの日本企業の新卒の扱い方が下手くそ」と切り出し、学生が大学で4年間学んだ専門知識と経験を顧みず、仕事を適当に割りふっていく日本企業のやり方に苦言を呈している。

厚切りは、こうした日本企業の手法が新卒の持つ価値を下げ、新卒側にとっては低い給料という不本意な結果につながると分析。その上で、「お互いに不幸ダロウ」と指摘したのだ。

さらに「日本企業に勤める人は大学に行く意味はなんだったっけ?」と、皮肉めいたコメントも投げかけた。
http://news.livedoor.com/article/detail/10742962/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【あ行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 18:00 | Comment(0) | あ行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]