TOPNEWS

2015年10月22日

1日6時間イスに座った人の死亡率がヤバすぎる!事務職の人は気を付けろ…

 

先日放送された「駆け込みドクター」で紹介された「イスの危険性」が話題になっている。
番組内では長時間座ることの危険性を指摘。
毎日6時間以上イスに座る生活をすると死亡率が大きく上昇するとの衝撃結果に驚きの声が…→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


18日放送のバラエティ番組「駆け込みドクター!運命を変える健康診断」(TBS系)が、長時間座ることの危険性を伝えた。

この日の番組では、血液に関する健康情報をクイズ形式で紹介。その中で「毎日6時間イスに座る生活をしていると、3時間の人にくらべて15年以内の死亡率が40%上昇する」と放送した。

アメリカ内科学会の発表によると、長時間イスに座ると血流が滞り、動脈硬化や脳卒中のリスクが高まる。最悪の場合は、圧迫した血管に血液のかたまりができ、突然死する恐れもあるそうだ。

改善策としては「1時間ごとに2分のウォーキングをする」ことで、これにより長生き率が30%アップするという。

この情報に、司会の久本雅美が「ずっと座ってるよ〜!」と思わず悲鳴をあげると、オードリーの若林正恭も「長時間の収録とかありますからね」と同意していた。
http://news.livedoor.com/article/detail/10724362/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA


【雑学の最新記事】
posted by makoto at 18:00 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]