TOPNEWS

2015年10月20日

タモリが紅白の司会を辞退!その背景には根深いNHKへの不信感が…

 

今年の紅白歌合戦で総合司会の本命と言われていたタモリがNHKに辞退の申し入れをしていたことが明らかになった。
その背景にはNHKに対する強い不信感が…→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


今年の『NHK紅白歌合戦』で総合司会のオファーを受けていたタモリが、NHKに辞退の返答をしていたことが18日、分かった。現在『ブラタモリ』『タモリと鶴瓶』『NHKスペシャル 巨大災害』など同局の多くの番組に出演し、司会の安定感や話題性からNHKも紅白出演を熱望していたようだが、思いは届かなかった格好だ。

タモリは32年前、紅白の総合司会を務めたこともあり、近年の積極的なNHK出演を考えれば、司会オファーの時点で「今年の紅白はタモさん」と確信していた人も多かったのではないだろうか。実際、NHKもかなりの手ごたえを感じていたらしい。なぜ断られてしまったのか。

タモリが紅白司会を辞退した理由の奥底には、『NHK紅白歌合戦』に対する“不信”があるのではと記者は続ける。

「『笑っていいとも!』に関しても、終了前の数年はスタッフがやる気をなくして“タモさん頼み”になってしまったことを悔いているらしく、その後の番組選びは慎重になっている様子。昨年から約1年放送されて好評を博した『ヨルタモリ』(フジテレビ系)に関しても、慰留するスタッフの提案をかたくなに固辞しました。それもまた、フジテレビの“内輪”な盛り上がりに嫌気がさしたのが理由とされています。『紅白』に関しても、今や全盛期の“国民的番組”としての地位はほぼなくなりつつあり、一般人の目からもNHK“だけ”が勝手に盛り上がっているように映る。タモリ自身、昨年のような審査員ならまだしも、司会としての出演がプラスにはならないと判断したのかもしれません。紅白に出たことで、翌年からやりたくもない仕事が殺到するのも本意ではないでしょうしね」(同)

これまで、テレビ界に多大な貢献をしてきたタモリの今回の辞退を責める人は少ないだろう。だが、NHKとしてはこれからが大変だ。
http://news.livedoor.com/article/detail/10725939/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA


【た行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 08:37 | Comment(3) | た行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タモリさんの名前でミュージシャンを口説き落としたんじゃないの〜
Posted by お豆 at 2015年10月20日 08:45
確執云々っていうより、もうセミリタイヤして個人的な
趣味に合う番組だけやりたい→年末年始は仕事したくない
ってだけの話でしょ
Posted by 名無し at 2015年10月20日 13:41
タモさんの紅白、見たかったー
Posted by at 2015年10月21日 17:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]