TOPNEWS

2015年10月19日

仲間外れにされていた!松坂桃季が告白した「シンケンジャー」時代の悲しい過去!

 

イケメン俳優として人気上昇中の松坂桃季。
その松坂桃季が先日の「さんまのまんま」にゲスト出演。
デビュー作品となった戦隊ヒーローシリーズに出演していた際の悲しい思い出が話題になっている。
松坂桃季の戦隊ヒーロー時代の悲しい過去→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


この日の番組には松坂がゲスト出演し、俳優デビュー作品である「侍戦隊シンケンジャー」での思い出を語っていた。同作品は 2009年2月から2010年2月まで約1年放送され、松坂はシンケンレッド役として出演していた。

話がヒーローショーに及ぶと、明石家さんまが「赤レンジャーやから、(観客から)『キャー』言われてたやろ?」と尋ねた。すると松坂が急に「でも僕、偽物なんですよ…」と明かしたのだ。この思いもよらぬ話には、さんまも「え!?」と驚いていた。

松坂は「影武者っていう設定だったんで」と話し、ストーリーの後半からは本物のシンケンレッド役ではなくなったと説明した。撮影期間は約1年あったが、10ヶ月経ったときにプロデューサーに呼びだされ、「君は偽物だからね」と唐突に明かされたのだとか。

そのあと松坂は「本物のレッドが現れたから、他の仲間・家臣たちはそっちについて戦いに行って、僕だけ一人ぼっちだったんですよ」「僕だけ仲間外れで…」と悲しげに語った。
さんまは「そいつらそんな冷たいの? 10ヶ月も(一緒に)戦ってきたのに」と大ウケだった。

終盤について松坂は「本物のレッドの養子かなにかに入る」と説明し、そこでようやく本物のレッドとして認められたようだ。戦隊物の思いもよらぬ複雑な設定に、さんまはソファーに倒れかかるようにして大笑いしていた。

そのあと、松坂がヒーローショーで各地を回ったときには、ファンの子どもたちから「お前は偽物だ!」と言われたこともあるという。
http://news.livedoor.com/article/detail/10721601/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【ま行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 18:00 | Comment(1) | ま行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かにあの話は意味不だった。
ディケイドとコラボがあったから見た戦隊、それこそアバレン以来の戦隊だったんだけど。
意味不明すぎて脳みそが理解できなかった。
『偽物』『影武者』って本人知らなかったのに、皆が離れていくあの展開。
ただお前は偽物だっていう糞ガキ、俺のガキだったら鉄拳制裁だな。
人をだますのはよくないこと悪いのは丹波とあの姫様って教える
Posted by at 2015年10月19日 21:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]