TOPNEWS

2015年10月16日

川島なお美と和田アキ子の深い確執のきっかけは18年前の「あの一言」

 

胆管がんで亡くなった女優の川島なお美さん。
死の直前、激ヤセした姿をブログで公開した川島なお美さんに対し、心無い暴言を連発したことで猛批判を浴びた和田アキ子だが、その背景には18年間にわたる二人の深い確執があったという。
川島なお美と和田アキ子の深い確執のきっかけとなった18年前の「一言」とは…→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

9月18日に舞台を降板した川島。20日放送の「アッコにおまかせ!」(TBS系)の「今朝のスポーツ紙」コーナーでは、降板翌日に激ヤセした姿を川島がブログで公開したことが話題になった。

「これは私もテレビで見てビックリしました。見た? みんな」
化粧をせず、ベッドに寝転がった川島の写真が紹介されると、和田は開口一番、“猛口撃”を開始したのだ。

「でも、お元気になられたとおっしゃっていたけど。だけど、女の子たちどう?普通は鎖骨とか腕とか目立つところは、もしあれだったら隠そうとするよね」
と、他の出演者に同意を促すのだ。さらに「あえて!」と声を荒らげると、
「そういう状況でも元気ですとアピールされたのかな?」
と毒づいたのだ。

さすがに他の出演者からは「肩口は隠れていた」と川島をフォローする声が上がったのだが、それでも和田は止まらない。
「でも、出てるところ、鎖骨がすごかったもん」
痩身写真を公開したことが、まるで売名行為であるかのように無遠慮な放言を浴びせたのだった。

翌週の同番組では、川島の訃報をVTRで取り上げた。しかしこの放送で、和田の口からは川島への惜別の言葉は最後まで聞かれなかった。

それにしても、和田はなぜ死期の近い川島にも手を緩めることなく攻撃したのか。発端は川島の有名な「私の血は赤ワインでできている」発言だという。

「川島と和田は犬猿の仲で、2人の因縁は18年ほど前まで遡ります。『お笑いマンガ道場』のキャリアをないがしろにし、ドラマ『失楽園』(97年)の出演を機にワイン通のセレブ女優然としている川島を和田は気に入らなかった。当時、川島が『アッコに──』にゲスト出演した際、『私もワインを飲んでいるけど、体はワインではできてない』とバッサリ斬り捨てています」(女性誌記者)

さらに、この話には後日談がある。
「和田は“赤ワイン”発言がよっぽど腹に据えかねたのでしょう。西麻布のバーで川島に遭遇した際に、あわやのケンカ未遂事故まで起こしています。自分の席に川島を呼び寄せ『お前の顔を殴ったらワインの血が出んのか?』とスゴんで川島を震え上がらせたといいます」(前出・女性誌記者)
この騒動以降、川島は和田の共演NGリスト入りしたのだという。
http://www.asagei.com/excerpt/44670


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【か行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 08:00 | Comment(2) | か行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
くっだらね
福子も福子や
Posted by at 2015年10月16日 13:24
内容を読むと確執じゃなくて一方的に敵視して嫌がらせしてたってだけにしか見えない。
気に入らないから故人に暴言吐いたり傍若無人振る舞いといい何様なんだよ。
Posted by at 2015年10月16日 22:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]