TOPNEWS

2015年10月15日

印税に有料ネット配信…酒鬼薔薇「年収1億円」に怒りの声!

 

神戸連続児童殺傷事件の犯人・酒鬼薔薇聖斗。
最近になって手記の出版、公式HPの開設、さらには有料ネット配信と相次ぐ露出に批判の声が上がっているが、その酒鬼薔薇の年収は1億円にもなるとの報道に怒りの声が上がっている。
殺人をネタに稼ぎまくる酒鬼薔薇の恐怖の犯罪ビジネス→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


神戸連続児童殺傷事件の犯人「酒鬼薔薇聖斗」こと元少年Aが、手記「絶歌」の出版、ホームページの開設につづき、今度は有料の「ブロマガ」をはじめた。
創刊1号を読む限り、まったく「更生」していないようだ。専門家からは「再犯」の可能性を心配する声もあがっている。

ブロマガのタイトルは、「元少年Aの“Q&少年A”」。配信は隔週月曜日。月額は800円。
ホームページで元少年Aは、〈元少年Aとよりディープに、魂の触角と触角が絡み合うようなやり取りができるよう、新たに別な場所を設けることにしました〉と書いている。

創刊1号では、62人から送られてきたメールでの質問に少年Aが答えている。
内容は、たわいもないモノがほとんどだが、自分の精神構造について、
〈僕の抱える異常性の本質は、異常性そのものよりも、異常さと、同等かそれ以上のまともさの“ギャップ”の部分にあるのではないかと自分では感じています〉などと自己分析している。

さらに、麻原彰晃の三女アーチャリーに共感し、〈同じ世紀末を特殊な環境で過ごした同年代の者として、自分自身の「生きづらさ」と向き合うヒントになるかもしれません〉と書いている。

それにしても、事件から18年間も沈黙を守ってきたのに、なぜ突然、自分の考えを本やサイトで主張しはじめたのか。月額800円のブロマガをはじめたことで、元少年Aの懐には、年収約1億円が転がり込む可能性があるという。

ブロマガは、メールマガジンと動画をセットで配信するものです。
元少年Aは動画も使って自分の考えを訴えるつもりだと思う。有料にしたのは、自分には商品価値があると判断したからでしょう。
自分が送った手紙を、週刊文春と週刊新潮が大々的に取り上げたことで確信を得たのだと思う。実際、創刊号を読む限り、ほとんどスター気取りです。

どんな部屋に住んでいるのか、どんな顔をしているのか、一瞬でも動画を見せれば、客は喜んでカネを払うと計算したのでしょう。
ある意味、元少年Aはビジネス感覚に優れている。1万人が会員登録する可能性があり、その場合、月収は800万円、年収9600万円になります

懸念されるのは、再犯の可能性だ。心理学者の関修氏(明大講師)がこう言う。
「元少年Aは、更生されていないと考えていいでしょう。もし、更生していれば、あの事件を忘れたいと考えるものですが、元少年Aは、どうしてあの凄惨な事件を起こしたのか、自分で説明したいのだと思う。

彼なりのストーリーがあるのでしょう。自分の考えを表明するようになったもうひとつの理由は、社会に承認されたいという欲求です。

たとえ賛成でなくても、自分の声に耳を傾けて欲しい。有料のブロマガをはじめたのも、カネを払ってでも自分の発言に関心を寄せてくれる人がどれだけいるのか、確認したかったのではないか。
それだけに、社会から承認されず、承認欲求が満たされない時、暴走する危険があります」

元少年Aのホームページは、なめくじを使ったアートなど、常人の理解を超えたおぞましいものだ。暴走しないことを祈るしかない。
http://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_282028/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA


【一般ニュースの最新記事】
posted by makoto at 08:07 | Comment(0) | 一般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]