TOPNEWS

2015年09月30日

女優たちが市原隼人を共演NGにする「小さすぎる」理由wwww

   

今年6月に公開された主演映画「極道大戦争」が、10月に北米で公開されることが決まった市原隼人。08年の大ヒットドラマ「ROOKIES」の主演で一躍人気俳優となり、以降も情熱的な演技で多数の作品に出演。9月6日・7日に開催されたカナダ・モントリオール世界映画祭に出品された「星ガ丘ワンダーランド」にも出演するなど、順風満帆な俳優道を歩んでいる。
そんな順調な仕事ぶりとは裏腹に女優陣からは共演NGを出されまくっていると言う。
女優たちが市原隼人を共演NGにする理由とは…→ ranking


  
track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


「市原さんは人気が高い俳優にも関わらず、ドラマや映画出演がほかの俳優よりも少ない。事務所側も彼をもっと売り出したいのですが、ある理由で出演を断られるケースがあるんです」(映画制作会社関係者)

そのワケとは、ズバリ「小顔」だ。

「市原の顔は俳優の中でも極端に小さい。それ自体は決して悪いことではないんですが、女優側が共演NGを出すことがあるんです。画面に一緒に並んだ時、市原のほうが小顔なのは女優側としてはいいことではない。結局、共演女優のキャスティングに困るという理由で、映画やドラマで市原を起用しにくいんです」(前出・映画製作会社関係者)

確かに、「ROOKIES」「極道大戦争」に限らず、恋愛作品で女優と共演する役よりも、熱い男ばかりの硬派な役が多いように思える。商売道具であるはずのきれいな容姿が裏目にでることもあるようだ。
http://news.livedoor.com/article/detail/10637113/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【あ行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 22:00 | Comment(0) | あ行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]