TOPNEWS

2015年09月27日

AKBに不穏な噂!島崎遥香への対応を巡り不協和音!

 

AKB48・島崎遥香(21)の言動に、ネット上で批判が殺到している。
かねてから“塩対応”や“毒舌”など、目立った言動の数々から「性格悪い」とする悪評にさらされている島崎。だが、近頃ではネット上だけではなく、他メンバーからの嫉妬ややっかみも集中している。
島崎遥香への運営の対応を巡りメンバーから不満の声が…→ ranking


 
track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


島崎は日本時間9月13日、フランスで開催された『第21回エトランジェ映画祭』のワールドプレミアのため現地入りした。その際、Twitterやトークアプリ・755で、
「楽しすぎて帰りたくない」
などと、はしゃぎっぷりを見せていた。ところがこの直前、島崎は持病のぜんそくを治療するため活動休止を発表、握手&サイン会も欠席していた。

「舌の根も乾かぬうちに海外で大はしゃぎとあって、ネット上では『ファンをバカにしている』といった声が噴出。国内でのアイドル活動を軽んじていると言われても仕方ない発言だっただけに、ネットニュースでもバッシング記事が多く掲載されていました」

この他にもファンを軽く見るような発言、さらには毒舌の炎上とあって、ネットには数多くのアンチが存在している島崎が、中には自ら島崎に対するバッシングを書き込むメンバーまでいるという。

「特に島崎と同世代から少し上のメンバーは、『チヤホヤされすぎ』と陰口を叩いている。近くで接していると島崎の性格は真面目そのもので、思ったことは何でもストレートに口にしてしまうだけに、自然と敵を作りやすい条件が揃っている」(芸能プロ関係者)

島崎がこうして嫉妬を買う原因は、メンバー中で最も“ジジ殺し”という点が挙げられるという。
「もはやAKBに関していえば、運営や上層部から明らかに推されているメンバーが存在することは周知の事実。中でも島崎は抜群のオヤジ受けで、プロデューサー・秋元康氏だけでなく、“芸能界のドン”と称される大手プロ社長の寵愛まで受けています。一説には現在のプロダクションに移籍した理由も、“ドン”から直々のオファーがあったから、とされています。しかし島崎の場合、河西智美(23)や小嶋陽菜(27)のような甘え上手とは違って、まったく媚びない姿勢が逆に芸能界の大物のハートをさらっているんです。サバサバした言動も妙にウケが良く、ある関係者の集いで『私は絶対に枕はしないんで』と宣言したことも、伝説として語り継がれています」(同関係者)

こうしてAKBでも独特過ぎる“孤高の存在”となっている島崎だが、乱立するアイドルのなかで放つ独特な存在感は、ある意味最強の武器なのかもしれない。
http://news.livedoor.com/article/detail/10611869/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【AKBグループの最新記事】
posted by makoto at 22:00 | Comment(0) | AKBグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]