TOPNEWS

2015年09月17日

抱かれ上手でフェラ上手!蒼井優「オトコを気持ちよくさせるテク」でモテまくり!


「魔性の女」と言われ、業界でモテモテの女優・蒼井優。
決して美人と言うタイプではないものの、共演者やスタッフをメロメロにさせる理由は「オトコを気持ちよくさせるテク」を心得ているからだと言う。
特に蒼井優のフェラテクは超絶品で…→ ranking



track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


「いやぁ、彼女のふりまくエロスに周囲の男はメロメロでしたよ。名だたる俳優たちが彼女に骨抜きになり、振り回される理由が分かりましたね」
 と大コーフンしながら話すのは、6月末に終了した堺雅人主演ドラマ『Dr.倫太郎』(日本テレビ系)の制作スタッフ。

7月18日夜、都内のレストランで同ドラマの打ち上げが行われたのだが、そこでの蒼井優(29)の振る舞いが、「とにかくタマラんかった」と言うのだ。

「ほとんどのメーンキャストは一次会で帰る中、蒼井さんだけは二次会に残ってハイテンションで飲んでいました。酔うほどに近くの男性に体を寄せ、ときにハグ、膝に乗るなど誘惑し放題。あのトップ女優の肉体ご奉仕を体験した技術スタッフは、『いい子だなぁ〜』と心から感激していましたね」(同)

終始上機嫌で酒を飲んでいたという蒼井は、同じペースでタバコもガンガン吸っていたという。
「彼女がチェーンスモーカーというのは有名で、酒を飲むとさらに加速するんです。その姿が、また何とも様になっていてセクシー。『煙を吹き付けて!』なんて悪ノリするスタッフには、ドSを気取って“ふぅ〜”と吹き付け、ギャハハと自分で大ウケしていましたね」(同)

打ち上げの間に、軽く一箱は空けていたというから、かなりのクチ。ある業界関係者は、そんな蒼井の様子から彼女のこんな素顔を読み解く。
「これだけのチェーンスモーカーというのは、口への刺激を求めてしまう“口唇欲求”の強いタイプ。そういう女性は、基本的に寂しがり屋で、周囲に男がいないと不安になってしまうんです。つまり、高確率で男性関係が派手。抱かれ上手の咥え上手であることは、間違いないでしょう」

『V6』岡田准一や大森南朋、鈴木浩介も、彼女との結婚を熱望しながら叶えられず、破局後、大きな喪失感に打ちひしがれたといわれている。それも彼女のエッチな“口唇”が忘れられないからか。
「男が独占しようとすると、タバコの煙のようにユラユラと身をかわしてどこかへ飛んで行ってしまうのでしょうね。現在は、三浦春馬との交際説がありますが、まだ25歳と若い三浦には、とてもじゃないけど荷が重すぎるでしょう。破局が伝えられるのも時間の問題でしょうね」(同)
タバコになりたい!
http://wjn.jp/article/detail/8511237/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 22:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする