TOPNEWS

2015年09月07日

SPEEDの寂しすぎる私生活に騒然!かつての国民的アイドルの悲しすぎる生活ぶり

  

全盛期には絶大な人気を誇ったSPEED。
最近になって今井絵理子と島袋寛子が2人組のユニットを結成したが、その2人が解散後の寂しすぎる生活ぶりを告白し、衝撃の声が上がっている。
元カリスマダンスグループだったSPEEDの悲しすぎる生活ぶり→ ranking


  
track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


かつてのカリスマ性はどこに──。3日にTBS系列で放送されたバラエティ『櫻井有吉のアブナイ夜会』に出演した、ERIHIROの二人が話題となっている。

このユニットは、いまのアラサー世代にはカリスマ的な人気を誇ったボーカル&ダンスグループ、SPEEDの元ボーカルである今井絵理子と島袋寛子の二人が組んだもので、 番組内でも、紅白歌合戦3年連続出場、史上最年少で4大ドーム制覇など、当時の偉業が説明された。

まず今井絵理子は、育児の合間に息抜きとしてマンガ喫茶で漫画を読み漁り、「中学時代には仕事をしていたからできなかった」と、 8か月前に結成したというママさんチームでドッジボールに熱中している(とはいえ、どうやらかなり実力は微妙のようで、 番組内では「ドン臭い」と言われていた)という庶民に共感を呼びすぎる姿が放映された。

そして島袋寛子に至っては、アラサー独身女性という部分がかなりフューチャーされ、東京の飯田橋にある、 縁結びに効果があるとされる神社、東京大神宮に真剣にお参りしたものの、引いたおみくじには「恋愛運 黙ってもう少し耐えてください」と書かれているというオチがついたり、彼女にとって一番の癒しスポットであるという六本木ヒルズのスカイデッキから一人夜景を眺め、「歩いてる人とか、車も結構ちゃんと見えたりするんですね。
それを見て『それぞれの人生があるんだな』とか『皆頑張ってるんな』とか色々思ったりして、まだまだ頑張ろうと思ったりとか、色んなことを思う、思える場所」と語るなど、 全体的にかなり寂しい印象を拭えない姿が放送されたのである。
http://dailynewsonline.jp/article/1009463/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【さ行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 18:00 | さ行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする