TOPNEWS

2015年09月04日

芥川賞受賞後の又吉の変わりようを綾部が暴露!「多少天狗に…」


芸人としては初の芥川賞受賞を果たしたピースの又吉直樹。
コンビ内格差に悩む相方の綾部だが、その綾部が芥川賞受賞後の又吉の様子を暴露。
「やはり多少天狗に…」と又吉の変わりようを明かした。
綾部が暴露した、芥川賞受賞後の又吉の様子→ ranking



track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


1日放送の「有吉弘行のダレトク!?」(フジテレビ系)で、ピース・綾部祐二が、相方・又吉直樹の態度の変化を明らかにした。

番組冒頭、司会の高橋真麻に「ゲストは芥川賞作家の又吉直樹さん率いるピース」と紹介されると、綾部は「率いるみたいな感じになってますけど、ふたりでピースなんで!」とツッコんでいた。

綾部によると、又吉の芥川賞受賞によってふたりの仕事は増えているそうで「ほんと、先生(又吉)のおかげで」と語っていた。

又吉は、自身の受賞後の生活の変化として「1番変わったのは相方綾部の僕に対する対応ですね」と明かした。もともと相方・綾部については「先輩に対する立ち回りがうまい」と感じていたが、自身の受賞について誰もが奇跡だと言う中、綾部だけは「俺は最初から獲ると信じてたよ」と言ってきたという。

一方、又吉の変化について綾部は「変わらないように一生懸命(努力)してますね。抑えてます」としながらも「人間ですから。多少、コレ(天狗のポーズをして)もでてくる」と明かす。

綾部によると、又吉はいままで楽屋では地べたに座って本を読んでいたというが、受賞後は「デカい座椅子」に座るようになったとか。綾部が「俺の前だけ出ちゃってます」と指摘すれば、又吉も「外で気をつけすぎると、楽屋ではそうなっちゃいますね」とこれを認めていた。

有吉弘行はふたりのトークに爆笑しながらも、「そのくらい許してやれよ!」と又吉の変化をフォローした。
http://news.livedoor.com/article/detail/10541339/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【ま行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 07:58 | ま行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする