TOPNEWS

2015年09月02日

運営会社の申告漏れで明らかになったAKB人気メンバーの家賃にファン衝撃

  

AKB48の運営会社AKSと関連会社が3年間で約5億円の申告漏れを指摘された件で、思わぬところに波紋が波及している。
今回の税務調査を受け、AKBメンバーたちの「家賃」も明るみに。
その衝撃的な金額にファンからは驚きと怒りの声が…→ ranking


 
track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


アイドルグループ「AKB48」の運営会社「AKS」と関連会社が東京国税局の税務調査を受け、平成26年11月期までの3年間に約5億円の申告漏れを指摘されていたことが分かった。過少申告加算税を含めた追徴税額は1億数千万円になるという。

申告漏れのうち約4億円は、同社が立て替えてきたメンバーの家賃や旅行代、歯の矯正費など。その中でも家賃が大部分を占めるという。

AKBグループは基本的にデビュー当初はAKS預かりとなり、一定のキャリアを積むとグループに所属したまま別々の芸能プロに巣立っていくスタイル。AKSはメンバーの報酬を芸能プロに支払う。だが、AKSはメンバーが家族と暮らす家賃や私的な旅行代金などを立て替え、それを経費として処理していた。これらが課税対象である「寄付金」として国税に判断された模様だ。

悪質な所得隠しではないといい、AKSサイドは「東京国税局と見解の相違はあったが、当局の指摘を踏まえて適正に税務申告した」とコメントしている。

しかし、ネット上では「家族と住んでる家賃は無理だろ」「プライベート旅行が経費のわけない」「本気で経費だと思ってたなら税理士が無能すぎる」などといった批判的な意見が噴出。計画的な申告漏れだったのではないかと疑う声まで上がっている。

それ以上にファンを驚かせたのは家賃の額だ。朝日新聞の報道によると、メンバー個人のマンションとしてAKSが立て替えていた家賃は月100万〜200万円という超高額物件。AKBグループの人気と売上はすさまじいものがあるが、大半のメンバーが10代〜20代前半ということを考えると驚きを禁じ得ない。

この事実を知ったアイドルファンからは以下のような声が上がっている。
「オタクが貢いだ金が毎月200万のマンションに化けてたんですね」
「そりゃスキャンダルがあっても簡単に辞めないわけだ」
「歯の矯正だけじゃなく整形も経費にしてそう」
「ブログの写真とか見ると、いいとこ住んでるんだろうなってメンバーはいる」
「他人の金で家賃200万なんてところに住んだら金銭感覚が狂いそう」
「200万のマンションって松井珠理奈や小嶋陽菜とかだろうな」

10代にしてコンシェルジュ付の高級マンションを与えられていると報じられたメンバーもいたが、あらためて「200万円」という数字を出されると生々しさがあるようだ。

芸能界なのだから成功者は厚遇されて当然ともいえるが、それも度が過ぎるとイメージが悪くなる。AKBファンの中には食費を削って握手会に参加しているような熱狂的タイプもいるが、彼らは「家賃200万円」報道をどのような気持ちで目にしているのだろうか。
http://www.menscyzo.com/2015/09/post_10475_2.html


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【AKBグループの最新記事】
posted by makoto at 08:24 | AKBグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする