TOPNEWS

2015年09月01日

男尊女卑?柴咲コウの大河ドラマ炎上騒動が物議に

  

2017年のNHK大河ドラマの主役を柴咲コウが務めることが発表されたが、これに対してネット上で批判の声が続出している。
その一方で批判が殺到している理由に対して「男尊女卑だ」「女性蔑視」と差別を指摘する声も上がるなど、この騒動がさまざまな物議を醸している。
柴咲コウ炎上騒動の広がる波紋→ ranking


 
track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


2017年のNHK大河ドラマで、女優の柴咲コウが主演を務めることが発表された。同ドラマでは戦国時代の女城主である、井伊直虎の波瀾万丈の生涯を描くという。

しかしこの発表後、ネットでは「マイナーな歴史上人物で見る気がしない!」「女を主人公にする必要はないのでは?」と、歴史上の人材が少ない中、無理やり女主人公ものを作ることで、年々内容がマニアックになってきていると放送前から批判が殺到しているという。

「ここ数年、NHK大河ドラマは男性と女性が交互に主役を務めています。そのため視聴者からは『男女交互の流れに縛られて作る必要はないのでは?』との声があがっているのです。ほかにも、井伊直虎という人物が一般的にマイナーであるために、視聴者の興味を惹きつけることができるのか。そして脚本家である森下佳子の代表作は、原作ありきの作品が多いため、オリジナル要素を多く取り入れる大河で、1年も話を持たせることができるのか、という意見も飛び交っています」(テレビ誌記者)

毎年、大きな注目を浴びる大河ドラマだが、再来年の「おんな城主 直虎」は、そんな様々な不安要素を跳ね除け、成功を収めることができるだろうか。
http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_42505/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【さ行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 12:00 | さ行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする