TOPNEWS

2015年08月28日

TUBEのヒット曲の裏にあった解散危機!「この曲をやるなら辞める」と分裂寸前だった!


TUBEといえば「夏」というイメージがすっかり定着しているが、そのイメージを決定的にした、あの往年のヒット曲の裏に解散危機があったことが明らかになった。
TUBEの代表曲のひとつ「あー夏休み」を巡りメンバー間で深刻な亀裂が入り、脱退を申し出るメンバーも…→ ranking


  
track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


実は『シーズン・イン・ザ・サン』は、TUBEのグループの存続がかかった曲でした。というのも、デビュー曲の『ベストセラー・サマー』はヒットしたものの、2枚目のシングル『センチメンタルに首ったけ』が全然売れなかったんですね。それで、3枚目のシングルが売れないと”TUBEはヤバいぞ”という危機感が漂っていて……。そこから生まれた渾身の1曲が『シーズン・イン・ザ・サン』でした。

『あー夏休み』は11枚目のシングルですが、「これをやるなら俺は辞める!」と言い出すメンバーが出たほど、振り切った作品です。当初、≪Oh!SUMMER HOLIDAY〜♪≫という英語だったサビも、思い切って日本語の≪あー夏休み〜♪≫にノリよく変更しました。この曲で”やるときは思いっきりやる!”ということを学びましたね。

『あー夏休み』と『シーズン・イン・ザ・サン』『SUMMER DREAM』『Beach Time』がヒットしたおかげで、みなさんに”夏といえばTUBE”と思っていただけるようになりました。今となってはすごくありがたいことですが、当時は冬に出歩いていると「セーター着るんだ……」「Tシャツじゃない!」とか言われたりして、悲しかったです(笑い)。その反発から、冬に多くツアーをやったりしていましたね。

今年はデビュー30周年にあたりますが、デビュー10年目、20年目を迎えたとき、そのまた10年先なんて全然見えなかったし、考えもしませんでした。”毎年が勝負の年!”みたいな意識でやっております。これからも”音を楽しむ”ということを忘れずに活動したいですね。
http://news.livedoor.com/article/detail/10514123/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【た行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 15:00 | た行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする