TOPNEWS

2015年08月23日

マツコが語ったセクハラ論が妙に説得力があるんだが


マツコデラックスがテレビ番組で語った、独特のセクハラ論が妙にせっとく力があると共感の声が上がっている。
「5時に夢中」でマツコデラックスがセクハラに関する持論を展開。
その内容が正論過ぎると話題に… → ranking



track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


17日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX系)でマツコ・デラックスが、セクハラについて持論を展開する一幕があった。

番組の「夕刊ベスト8」のコーナーで「セクハラ判定の境界線」と題した、日刊ゲンダイの記事を紹介した。

マツコは「ハゲ散らかした油ぎった上司が見つめてたらアウトだけどさ。シュッとしたジェントルマンの、
ダンディに歳を重ねた上司だったら(女性は)嫌悪感は抱かないわけじゃん」と、セクハラと感じるかどうかの曖昧さを指摘した。

そしてマツコは「男の側も言ってやったらいいんだよ。ブスがミニスカート履いたら『セクハラだ!』って言ってやればいいのよ」 「そういう事じゃない、本当に」と持論を展開した。
http://news.livedoor.com/article/detail/10479850/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【ま行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 14:00 | ま行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする