TOPNEWS

2015年08月05日

田中美佐子が捨てられ離婚寸前!TAKE2深沢に数年前から若い女、相方・東と安めぐみの披露宴でも事件が…

  

格差婚で話題になった女優の田中美佐子とTAKE2の深沢邦之の離婚が秒読み段階に入ったと言う。
数年前から深沢に若い女ができたことが最大の原因だと言う。
さらに二人に不協和音が聞こえるようになった一因に、深沢の相方・東貴博と安めぐみの披露宴でのある出来事が…→ ranking


  
track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


二人が結婚したのは1995年。テレビドラマ全盛期で、女優として大活躍していた田中は、年収が1億円を超えると言われ、大活躍していた。一方の深沢は若手芸人で月に10万円程度の収入しかなかった。そんな二人が出会ったのは、同じ事務所に所属していたから。田中の付き人がいなくなったことで、売れていなかった深沢が、日当が出るということで付き人を担当することになった。
 
そして、お互いが仕事のことで日々連絡を取り合うようになり恋が芽生えた。プロポーズは田中からだったが、収入が無い深沢は躊躇する。しかし、1年後に再び田中がプロポーズし、晴れて結婚。“格差婚“と話題になった。2002年には女児も誕生している。

そんな夫妻から不協和音が聞こえるようになったのは、深沢の相方の東貴博(45)と安めぐみ(33)が12年7月に開いた結婚披露宴での出来事があったからだ。夫妻で招待されていながら、深沢だけが出席し、田中が姿を見せなかった。

「田中が欠席したのは、田中が東のことを快く思っていないから。何かのきっかけで、東に軽い女と思われていると感じたことがあったそうです」(プロダクション関係者)

しかし、夫婦の仲に亀裂が入っているのは間違いなさそうだ。
「離婚寸前。信じられないでしょうが、別れたがっているのは深沢の方。田中が了承すればすぐにでも離婚が成立するでしょう」(同)

深沢が離婚をしたがっているのには理由がある。
「数年前から深沢には若い女性がいる。田中はその女性の存在を感じているようだけど、今更離婚するまでもないと思っている。女の意地もあるのでしょう。彼女が認めないだけです」(テレビ制作会社スタッフ)

結婚から21年。最後まで格差が埋まらなかった夫婦は破局を迎えるか。
http://wjn.jp/article/detail/2635875/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【た行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 12:00 | た行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする