TOPNEWS

2015年07月22日

「裸同然の紙の衣装で踊らされた」元アイドルが語った壮絶なセクハラ・いじめ事情!

 

元アイドルグループのメンバーが事務所のセクハラやいじめを赤裸々に告白。
その生々しい暴露が話題になっている。
「裸同然の紙で作られた衣装で踊らされた」
元アイドルが語った壮絶なセクハラ・いじめの実態→ ranking


   
track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


15日、Twitterで「ごく小さいアイドルグループの元メンバー」という大原聖南が、自身が所属していたアイドル事務所の実態を暴露するような投稿をした。

拡散希望という見出しを付けた最初のツイートには「私は事務所に所属してアイドルを始めてから色々な壁にぶつかりました。どれも、理不尽なもの。私はそのグループを許せません」と記されており、事務所を辞めて自由になったので事実を綴っていくと投稿している。

投稿では、既婚男性の“運営の人”に「バストを知りたいという理由で胸を触られました」と明かし、当時はアイドルになりたくて必死だったが今考えるとおかしいと振り返っている。

さらにセクハラはあったようで「私の衣装だけ露出がすごい下着も見えるような紙で作られた衣装だったこと」ことに触れ、拒否できなかず「性接待してる気分でした」と吐露している。

また、“運営の人”から「小学生と付き合ったことがあると自慢していて、ゾッとしました」という自慢話があったことや、「未成年メンバーに運営のセックス事情を語る下品な方でした」と綴っているほか「私の事務所は未成年が酒を飲める場所でした。レッスンの休憩に飲んでる中学生もいましたね」と、メンバーの飲酒についても暴露している。

セクハラ以外にも「レッスン代を皆がいくらか免除されているのにも関わらず私には内緒と私だけ通常のレッスン代を取られていました」、「皆がステージでリハーサルをしている中、ずっと掃除をさせられていました」、「真夏のときは全体確認も私だけ出来ず運営に飲み物を買って来いとコンビニまで走らされました」と、いじめとも取れる扱いを受けていたことも綴っている。

「私は運営の人は死んでも許さない」という強い意志を示し、自身が味わった苦痛を訴える本意を「私がいたアイドルグループの現役ファンの人には申し訳ないけれど、私のいたアイドルグループは解散して欲しいし、運営には二度とアイドルグループを作らないで欲しいし仕事もして欲しくないくらいです」と説明している。
http://news.livedoor.com/article/detail/10362584/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 18:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする