TOPNEWS

2015年07月20日

木村拓哉「劇場版HERO」の番宣でSMAP飯島マネージャーが大激怒!スタッフを怒鳴り散らした理由は…


7月18日から公開されている「劇場版HERO」
木村拓哉主演で大ヒットしたドラマの劇場版第二弾となるが、この番宣でSMAPの飯島マネージャーが大激怒し、スタッフを怒鳴り散らす事件が勃発したと言う。
飯島マネージャーが大激怒した理由は… → ranking



track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


7月18日に公開される木村拓哉主演の映画『HERO』。公開直前ということもあり、番宣には余念がない。
「いよいよ今週末に公開となりますが、この作品がフジテレビの命運を握っているといっても過言ではありません。夏ドラマが軒並み惨敗する中で、唯一の希望ですよ。興収は、最低でも50億円はいってもらわないと困りますよ」(フジテレビ関係者)

そんな中、先日同局で放送された『がんばった大賞』で、SMAPマネジャーの飯島女史がスタッフに激怒する場面があったのだという。

草なぎ剛が司会を務め、番組内では当然、映画『HERO』の番宣も。その中で、生放送中に流すVTRについて、事前にスタッフが飯島女史に相談していたのだが……。

「そこで、あろうことか『ネタバレの部分を放送していいか?』と聞いたそうなんです。あるアクションシーンで、木村さんはワイヤーを使ったアクションを行っているのですが、そのメーキング映像を流したいと。飯島さんからすれば、それは本編とは関係ないですし、むしろ木村さんの立場を考えれば公開したくないシーンのはず。それを若手のスタッフが平気で聞いてきたものですから、飯島さんも『ちょっとは考えたの?』と怒鳴り散らしていました。そういうスタッフの質の低下も、今のフジテレビを象徴している気がしますね」(芸能事務所関係者)
http://www.cyzo.com/2015/07/post_22916.html


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【ジャニーズの最新記事】
posted by makoto at 22:00 | ジャニーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする