TOPNEWS

2015年07月16日

14歳女優にヌードを強要した映画監督の指示が物議に…


ある人気女優がデビュー当時の14歳の時、映画監督からヌードになることを強要されたことを告白し、物議をかもしている。
この映画監督は「脱がなければ今までにかかったフィルム代を払え」などとヌードになることを強く求めたと言う。
結局、指示にしたがって裸になったというが、映画監督のこの行為に物議が… → ranking



track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


韓国で27日に放送されたテレビ番組で、女優のイ・サンアが「14歳で映画デビューした時、監督からヌードになることを強要された」と告白し、話題になっている。中国の韓国芸能ニュースサイト・新浪韓娯が中国版ツイッター・微博を通じて28日伝えた。

報道によると、イ・サンアはデビュー作として14歳の時に出演したイム・グォンテク監督の映画でヌードになることを求められ、監督から「脱がないのなら、今までに撮った分のフィルム代を弁償してもらう」と言われため、要求に従ったと語った。

この報道内容が伝わると中国のインターネット上で話題になり、ネットユーザーたちから続々とコメントが寄せられた。一部を拾ってみる。

「未成年だろ」
「芸能界はどこの国でもこんな感じ。大変なもんだ」
「芸能界なんてどこも乱れてる。韓国だけじゃない。中国が一番ひどいと思うぞ」
「おかしなキムチ国」
「韓国芸能界は超変態的」
「韓国芸能界にはテコ入れが必要」
「撮影前にヌードがあるって知らなかったの? 売れるためなら何でもやる。韓国社会って男尊女卑だよね」
「キモい!」
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/416606/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 20:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする