TOPNEWS

2015年07月12日

まさに悪夢!AV出演強要を拒否したタレントに弁護士が2400万円の違約金を請求!


AV出演を強要された女性タレントが出演を拒否したところ、執ような脅迫を受けた上、弁護士から2400万円の支払いを要求されると言う、まさに悪夢のような事件が起きた。
泣く泣く1本だけ出演した作品では複数の男と無理やりセックスさせられ… → ranking



track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


ところで、昨年のエントリーで私は、とても典型的・象徴的な例をご紹介しました。それはこちらです。
2011年、未だ高校生であったKさんはX社にスカウトされ、「営業委託契約」なるものをすぐに締結させられてしまいます。
3か月後にはわいせつなビデオの撮影が行われ、とても嫌で屈辱的だったので、Kさんは「仕事をやめさせてほしい」とX社に懇願しました。
しかし、X社は「違約金がかかるぞ」と脅し、同様の撮影を強要します。撮影されたビデオは販売されたのに対価は全く支払われません。

Kさんが20歳になると、X社はいよいよ、AVの撮影を強要してきました。
Kさんが「嫌だ」というと今度は「ここでやめれば違約金は100万円」と脅され、泣く泣く1本だけAV出演させられました(AVの撮影・製造は
他社であり、X社から派遣されました)。
そこで行われた撮影は本当にひどいもので数人の男性との性行為を強要されて、Kさんは心身共に傷つき体調も大変悪くなりました。

いよいよKさんは、「もうこれで終わりにしてほしい」と勇気を出して申し出ましたが、X社は、もう「違約金は1000万円にのぼる」と脅して拒
絶(撮影前から撮影後、わずかの間に、100万円の違約金が1000万円にはねあがったわけです)。

続き・全文はソースで


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 18:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする