TOPNEWS

2015年06月17日

フジ長谷川アナに批判殺到!酒鬼薔薇の手記を「評価する」「出版して良かった」と絶賛!

    
大きな波紋を広げている酒鬼薔薇聖斗の手記「絶歌」
衝撃的だった神戸連続児童殺傷事件の犯人が出した手記に怒りの声が続々と上がっているが、そんな中でフジテレビの長谷川豊アナが手記の発売を擁護する発言を連発。
「出版して良かった」「遺族にも読んでもらいたい」などと絶賛していることに怒りの声が上がっている。
批判が殺到している長谷川アナの酒鬼薔薇擁護発言の数々→ ranking

[楽天市場]

track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


1997年に起きた神戸連続児童殺傷事件の当時14歳だった加害者男性(32)が「元少年A」の名義で書いた手記「絶歌」が11日に出版され、物議をかもしている。

被害者となった小学6年生の土師淳くん(当時11歳)の父・守さんが「なぜこのようにさらに私たちを苦しめることをしようとするのか全く理解できません」「今すぐに出版を中止し本を回収してほしい」と訴え、批判が集中している同書。テレビ番組やネット上でも議論されており、やはり否定的な意見が多い。

尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(68)は11日に更新したブログで、「サカキバラの残忍な殺人行為を認めてしまうことにつながる怖さ感じる」との思いから同書を「読みたくないです」とし、遺族への思いを尊重して出版を中止するべきだと主張した。

批判意見が多い中、元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏(39)は「元少年Aの手記を、私は評価したい」とのタイトルでブログを更新。同書を読了し、「犯した過ちから背を向け逃げているわけではなく、ちゃんと向かい合っている、と私は判断した。そうなると、彼の『体験』は極めて特異なものであり、そこから紡ぎだされる心情や考え方は『貴重なサンプル』ともいうことは出来る」と、“資料”としての側面を評価。
「もちろん元少年A、ならびに出版元である太田出版は、せめて被害者家族である両ご家族に仁義を通すべきだったとは私でも思う」とした上で、同書には加害者男性の反省や感謝がしっかりとつづられているとし、「私は、この本は世に出して良かったと思える内容になっている、と感じた。被害者ご家族も、どうかいつの日かで構わないので、お読みいただきたいと思う。この本を読むことによって、むしろ救われる何かがあるような気がする。それだけの内容になっている」とした。
http://pirori2ch.com/archives/1868581.html

◆SOD「仕事だから」女社員「はい、脱ぎます…」⇒大勢の前で裸になるSOD女社員の姿

◆手越祐也と柏木由紀の熱愛写真が流出した理由がヤバすぎる

◆樫木裕実の渋谷スタジオ閉鎖理由がクズすぎるww

◆【AKB48】卒業を発表した土保瑞希の様子がなんだかおかしい

◆柏木由紀を喰った手越祐也がとんでもない発言してるぞ…

[楽天市場]



★酒鬼薔薇の消したい過去ENTAMERANKING
★酒鬼薔薇聖斗の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票
【は行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 22:00 | は行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする