TOPNEWS

2015年06月04日

24時間マラソンにDAIGOを選んだ日テレの打算

    
今年の24時間マラソンのランナーに選ばれたDAIGO。
「幸せ!ボンビーガール」の番組中にサプライズでオファーされ、1週間後の同番組で引き受けるかどうかを返事するという、番組連動企画で決定したDAIGOのマラソンランナーだが、日テレがDAIGOを選んだ背景にはこんな打算が…→ ranking

[楽天市場]

track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


DAIGOが走り始める8月22日は、奇しくも現在交際中の女優・北川景子の29回目の誕生日であると各紙で報じられた。さらに、一部報道では翌23日、最後のゴール地点である日本武道館に北川が待ち受けており、そこでDAIGOがプロポーズをするのではないかという推測も流れた。

実際の舞台裏では、どんな話し合いが行われていたのだろうか。
「大前提として『24時間テレビ』は、日テレの看板番組を手がける人気ディレクター数人が毎年ローテーションで総合演出を担当するのが通例となっています。ですからランナー候補もおのずと、そのディレクターが担当している番組の出演者からピックアップされることが多いんです」(テレビ局関係者)

例えば、日曜夜8時の人気番組『世界の果てまでイッテQ!』の演出を手がける古立善之氏は2009年、そして13年と『24時間テレビ』を担当しているが、それぞれの年のランナーは、イモトアヤコ(09年)、森三中・大島美幸(13年)と、どちらも『イッテQ』の出演者だ。また『行列のできる法律相談所』を手がける高橋利之氏が担当した05年のランナーは、当時『行列』に出演していた丸山和也弁護士だった。

「そして今年は、『幸せ!ボンビーガール』『天才!志村どうぶつ園』、さらには『ザ!鉄腕!DASH!!』という超人気番組を数多く手がけ、いま社内でも高い評価を受けている清水星人氏が総合演出を担当します。それら3番組のうち、DAIGOは『志村どうぶつ園』と『ボンビーガール』という2つの番組に出ています。5月19日に番組内でランナーに指名されたとき、『それに対し、断ることもできる』という話でしたが、もし仮に断れば清水氏をはじめとするスタッフともギクシャクするばかりか、今後の番組出演はおろか、タレント生命にも響きかねない。ですからスタッフは、『DAIGOは絶対にオファーを受ける』という確信があった上で指名したとみていいでしょう」

さらに同関係者によれば、ランナーの選考には視聴者が感情移入できるような、走るための“大義名分”も必要とされるという。その意味では、“愛する人のために走る”という背景があるDAIGOは適任、とのことだった。

いずれにしても、マラソンランナーへのオファーを番組中に行い、さらに1週間後にその返事をさせるという今までにない演出を仕掛けた清水氏。果たしてうわさ通り、DAIGOのマラソンゴールの瞬間に、恋人・北川景子を登場させることはできるのだろうか?(サイゾーウーマン)
http://www.cyzowoman.com/2015/06/post_16208.html

◆相澤仁美(32)が激ヤセ…「あのはち切れる巨乳が…」「嘘だろ…別人じゃん…」

◆前田敦子さんの寿司の食べ方に批判殺到

◆笹崎里菜アナの日本テレビデビュー画像ww「笑ってコラえて」に出演した内定取り消し裁判アナウンサーに2chでは厳しい声

◆ねるとんの中森明菜事件怖すぎ…

[楽天市場]



★DAIGOの消したい過去ENTAMERANKING
★DAIGOの危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票
【た行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 14:00 | た行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする