TOPNEWS

2015年05月11日

ジャニーズ事務所の圧力!?ネットニュースがジャニーズ関連記事を全削除の波紋!

   
ネットニュースのDMMニュースがジャニーズ事務所に関する記事を全て削除したことが波紋を呼んでいる。
DMMニュースの中でも特に人気を誇っていたジャニーズ関連の記事だが、突然の全削除の裏にはジャニーズ事務所の圧力を指摘する声が。
DMMニュースがジャニーズの記事を全削除した裏事情→ ranking

[楽天市場]

track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


ジャニーズといえばマスコミではスキャンダルを扱うことが「タブー」となっており、週刊誌でさえジャニーズのネガティブネタを打てるのは「週刊文春」(文藝春秋)と「週刊現代」「FRIDAY」(講談社)、「週刊女性」(主婦と生活社)のみ。
スポーツ紙では東京スポーツの独壇場、テレビのキー局にいたっては一切取り上げられないという異常な状況だ。そんななかで、雑誌や新聞社系ではないネットニュースは自由にジャニーズネタを報じるメディア。DMMニュースもそのひとつであった。

が、そんなDMMニュースに異変が起こった。なぜか最近、過去に配信されたジャニーズネタが、見られない状態になったのだ。ポータルサイトに配信された記事はまだ生きているが、直接DMMニュースのサイトにアクセスすると、ジャニーズを扱った記事はすべて「指定されたページは見つかりませんでした。」とデカデカと表示されてしまう。記事が削除されてしまった結果であることはわかるが、なぜ削除したかの説明はない。

一体、何が起こったのか。事情を知る人間はこう話す。
「じつはDMMグループのCMにジャニーズの山下智久が起用されるんです。まだこの情報は公開されていませんが、じきにオープンになります」
調べてみると、DMMニュースでは4月12日にも「山下智久にタレント生命の危機「演技が下手すぎる」」と題して、山下主演のドラマ『アルジャーノンに花束を』(TBS系)の演技に対してネット上に寄せられている意見を取り上げ、記事にしている。たんにネットの声を集めただけの記事ではあるが、もちろん、これも現在はサイト上で読むことはできない。

サイト名からもわかるように、DMMニュースを運営するのはDMM.com。もともとはインディーズのAVを配信するサイトとしてスタートしたが、現在ではアダルト以外のビデオ・オン・デマンドや電子書籍事業、「艦隊これくしょん〜艦これ〜」などのブラウザゲームでも有名で、DMM.com証券などのグループ会社も擁する一大企業に成長。DMMニュースもその事業のひとつとして発足したのだが、今回、グループ内CMで山下を起用することになり、山下だけではなくジャニーズのすべての記事が消えてしまったというのが真相であるようだ。

ジャニーズ事務所がDMMに対して抗議を行ったのか、あるい自主規制で削除したのか、その詳細はわからないが…(リテラ)
http://lite-ra.com/2015/05/post-1083_2.html

◆安達祐実、天才子役が乳首まで見せる事になった転落人生

◆【画像流出】 ももクロの青が脱退した理由

◆ももクロが「謎すぎるイベント」を開催

◆眞子さまと佳子さまの報道格差…取材で宮内庁関係者が放った一言に報道陣が驚く

[楽天市場]



★山下智久の消したい過去ENTAMERANKING
★ジャニーズ事務所の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票
【ジャニーズの最新記事】
posted by makoto at 15:00 | ジャニーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする