TOPNEWS

2015年05月01日

クレーム続発!とんねるずのやりたい放題の黒歴史

    
とんねるずといえば、東のお笑いシーンに風穴を開けた突破者。
深夜ラジオをすれば、男性ヘビーリスナーから崇められ、歌手デビューすれば、ヒットソングを連発。駆けだしだった秋元康と手を組んだことによって、石橋貴明と木梨憲武は、過激でスパイシーな爆弾を次々と投下していった。
そんなとんねるずの黒歴史が話題になっている。
各方面から苦情と批判が殺到した、とんねるずのやりたい放題の黒歴史→ ranking

[楽天市場]

track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


とんねるずがその地位を不動のものにしたのは、『とんねるずのみなさんのおかげです』(フジテレビ系)。不定期特番から88年、現在の木曜21時〜に昇格して以降、放送休止(後述)の憂き目にも遭ったが、97年に現在の『とんねるずのみなさんのおかげでした』に改題。“新・食わず嫌い王決定戦”、“博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜”、“買う。”シリーズなど、ヒット企画は多い。

ロングセラーであり続けると、当然、黒歴史も生まれる。ブレイク前のタレントや絶頂期のアイドルに、下ネタを超えたセクハラを仕掛けると、非難が殺到。
意図的にBPO(放送倫理・番組向上機構)に挑戦状を叩きつけることで、テレビ界に歯向かっていた。

そんななか、今なお語り継がれているのは、松嶋菜々子だ。ド新人のころ、コント『近未来警察072』に出演。下っ端の女隊員に扮した松嶋は、とんねるずにいじめられながら、卑猥なセリフを言わされるのがお約束だった。
石橋に殴られ、蹴られながら、「あー、クセになりそう。私はあなたたちのメスブタよ。もっとイタぶってちょうだい」、「中はダメ。外ならどこでもいいから」、「今日は私が上になるわ。そうよ、下から突きあげて」、
「あー、空気が入っている」と言わされた松嶋。現在、これらの映像は、松嶋の事務所がすべて買収したため、もう2度と観られない(一部はネット上で出回っているが)。

同番組は、木梨演じる『仮面ノリダー』というコントキャラクターが子ども人気を得た一方で、松嶋、牧瀬里穂、観月ありさといった次代の美少女をいち早く抜てき。
彼女たちに石橋は遠慮なく、キスを迫ったり、押し倒したり、添い寝をしたりで、やりたい放題だった。牧瀬にいたっては、口に入れたお粥を顔に垂らしたこともある。

また、親交がある小泉今日子には、彼女が食べていたイチゴを取りあげて、自分の口に入れたこともある。石橋はまさに、ブレーキが壊れた暴走機関車だった。
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9962124/

◆【衝撃】朝ドラ「マッサン」エリーが全裸ヘアヌード画像を公開!(※週刊現代グラビアより)

◆反省ゼロ!現在の押尾学が楽しそうすぎる!

◆大谷をピッチャーに専念させない理由

◆【衝撃】芸能界を揺るがす大騒動が勃発

[楽天市場]



★とんねるずの消したい過去ENTAMERANKING
★とんねるずの危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票
【た行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 15:00 | た行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする