TOPNEWS

2015年04月26日

暴君・水谷豊が相棒最終回を破たんさせた本当の理由!成宮寛貴はとばっちりを受けただけだった!?

    
3月18日に放送された「相棒season13」の最終回で、3年間相棒を務めた成宮寛貴が犯罪者だった、というとんでもないラストに苦情が殺到しているが、このシナリオには水谷豊の意向が大きく影響していると言う。
その背景には成宮寛貴との不仲が囁かれているが、本当の理由は別にあると言う。
水谷豊が相棒最終回を破たんさせた本当の理由とは…→ ranking

[楽天市場]

track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


3月18日にオンエアされた「相棒Season13」(テレビ朝日)の“最終回の異変”に、今も批判が渦巻いている。三代目の相棒として3年間を過ごした甲斐享(成宮寛貴)が、実は数々の犯罪に絡んでいた「ダークナイト」で、水谷豊演じる杉下右京は、その責任を取って「無期限停職処分」という救いのないラストに。

「あれだけ緻密な洞察力と推理を誇る右京が、そばにいてまったく気づかなかったというのも違和感が残る」(TVコラムニスト)

この回のシナリオを担当したのは、シリーズのメイン脚本家である輿水泰弘氏。これまでの安定した作風からいけば、突然の反乱に等しい。ただし、予想できたことだとテレビ朝日関係者は言う。

「番組の立ち上げから水谷と二人三脚で『相棒』を築いてきたチーフプロデューサーのM氏が、今クールを前に更迭されてしまった。M氏がいれば、いくら水谷の意向が強かったとしても、ああいう終わり方は阻止したはずです」

常に高視聴率を取っていながら、なぜM氏は更迭されてしまったのか?
「それほど深い仲という感じではないにせよ、若い女優と2人で歩いているところをスタッフに目撃された。そのことが潔癖症の水谷の耳に入り、番組を降りるよう忠告したというのです」(前出・テレビ朝日関係者)

右京風に言うなら「私の逆鱗に触れてしまいましたね」といったところ。それでも、悪夢の最終回と天秤にかけるなら、圧倒的に水谷豊の暴君ぶりのほうが非難されて然るべきであるが──。(アサ芸プラス)

◆【画像あり】浅田舞、水着グラビア未公開ショット更に流出!⇒デカいやらし過ぎて公開中止も…

◆【閲覧注意】半裸の女性の身体。その近くに転がっていたのは(画像)

◆萩原流行さん、警察の護送車に轢き逃げされていた!衝撃的な死の真相に騒然!

◆【画像】上戸彩の「妊娠してさらに巨大化したオ●パイ」が凄まじい件

[楽天市場]



★水谷豊の消したい過去ENTAMERANKING
★水谷豊の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票
【ま行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 22:00 | ま行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする