TOPNEWS

2015年04月22日

木村拓哉が心底嫌う「永遠のライバル」俳優

    
まずまずのスタートを切った木村拓哉主演の新ドラマ「アイムホーム」
その裏で、木村拓哉が心底嫌う「永遠のライバル」が大活躍をしている。
今期絶好調の、木村拓哉の永遠のライバル→ ranking

[楽天市場]

track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


4月10日に7年ぶりの地上波放送となった芸能界一の麻雀強者を決める「THEわれめDEポン」(フジテレビ系)。その放送の中で極めて難しいとされる役満「国士無双」を作り、勝利したことで注目を集めた俳優が萩原聖人である。

「萩原は数々の麻雀大会で優勝経験があるほどギャンブル運が強い。それはドラマ『しあわせの決断』(フジテレビ系)の撮影中にも現れた。
パチスロの目を揃えられず落ち込むというシーンだったのですが、彼は1発目からスリー7を当ててしまいNGになったことも。
あまりにギャンブルが強いため、本業の俳優よりも麻雀の世界で活躍するようになっていきました。
もっとも、和久井映見との離婚原因もギャンブル依存が招いたと噂されイメージダウンに繋がるなど、必ずしもいいことばかりではなかったようですが」(芸能記者)

一時期は麻雀や声優の仕事が増え、ドラマへの出演が激減していた萩原だが、今クールは「アルジャーノンに花束を」(TBS系)や「64」(NHK)など、麻雀以外も絶好調の活躍をみせる。しかし、そんな彼を毛嫌いしている人物がいるという。

「萩原と不仲だった芸能人といえばキムタクです。1994年『若者のすべて』(フジテレビ系)で共演した際、萩原から『俺らは役者として芝居をやるんで。アイドルの芝居はどうかわかんないですけど』と直接見下した発言をされたことでキムタクは激怒。
その後、2人の間には確執が生まれ、現場で全く口をきかなかったそうです。
それから10年以上が経過し『華麗なる一族』(TBS系)で再共演した時は、表向きには何事もなかったように接していたようですが、負けず嫌いなキムタクが本当に許したかどうかはわかりません。 しかし、彼が俳優をやっていくうえで、年齢も近い萩原の存在は大きな刺激になったはずです」(前出・芸能記者)

現在、キムタクが主演するドラマ「アイムホーム」(テレビ朝日系)の初回視聴率は、今期首位の好スタートとなっている。
萩原との確執時代はまだ実績の少なかったキムタクだが、現在はお互い役者として認めあっていることだろう。
http://news.livedoor.com/article/detail/10027854/

◆長澤まさみ(27)極薄タンクトップ1枚で乳揉み…自ら乳房を…(※画像あり)

◆フジ新ドラマ「書店ガール」に書店員から批判殺到!!!

◆NHKが敗訴 「契約結ばない限り受信料を払う必要なし」との認識に衝撃

◆【画像】AKB川栄李奈の乳がとんでもないことになってるんだが(*´Д`)ハァハァ

[楽天市場]



★木村拓哉の消したい過去ENTAMERANKING
★キムタクの危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票
【ジャニーズの最新記事】
posted by makoto at 18:00 | ジャニーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする