TOPNEWS

2015年03月22日

芸能界クスリ地獄!次にマークされている大物アーティスト

    
後を絶たない芸能人の薬物逮捕。
これまで逮捕されたのは氷山の一角で、今後もまだまだ摘発は続くと言う。
そんな中、ASKAに続き、次にマークされている大物アーティストの名前が浮上している。
次にマークされている大物アーティスト→ ranking

[楽天市場]

track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


ASKAの覚醒剤逮捕という衝撃のスクープから芸能界が揺れ続けている。そして注目されるのは次の逮捕者だ。

「ASKAと共に逮捕された栩内香澄美ですが、すでにパソナグループでの不可解な雇用状況が週刊誌で話題になっている。ようは目立った勤務実態がつかめないことから「接待要員」だったのではないかと言われているんです。更に、ASKAを介して六本木、西麻布での芸能人のコネクションも多くある。その中で名前が出たのが、GACKTです。

彼の場合は、何度も薬物関連で週刊誌に名前が上がる人物。しかし、実はコレには裏があって、急にGACKTの名前が週刊誌に出るようになったのは、GACKTが旧所属事務所関連の人間と縁を切ってからなんです。GACKT本人は横柄な言動に問題はあるとはいえ、薬物に関しては疑われるような行動をしていない。どこかでGACKTをはめようという動きがある。
それが、実はGACKTと友人関係でもあったaのM社長ではないかと言われる。

彼自身は、週刊誌でも名指しで薬物使用を指摘されている。その時は、a社の幹部である元警察OBがもみ消したが、今回のASKAの騒動でも関係者に一番に疑われた人物がM社長です。薬物を疑われ続けたGACKTの名前を出すことで、自分からの捜査の興味を逸そうとあちこちで、GACKTの悪評を話回っているようです。(週刊誌記者談)」

契約など水面下でトラブルを起こしていたというGACKTとM社長。見にくい脚の引っ張り合いの結末は?(芸能裏特報!コバ真ch)
http://kobashinch.jugem.jp/?eid=1450&utm_source=feedly&utm_medium=webfeeds

◆【画像あり】後藤真希ブログで脱いだ!これが最新の身体!「ウエスト超細い!」「セクシー過ぎ!」

◆「イクぅ、イクぅー!」→イカセないをとことんループさせたら女の子はどうなるのか

◆【画像】相川七瀬の現在wwwww

◆武井咲が剛力彩芽との上戸彩後継者争いに敗れた理由

[楽天市場]



★GACKTの消したい過去ENTAMERANKING
★GACKTの危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 15:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする